Windows 10でOGGファイルを再生する方法

0
133

以前は馴染みのなかったファイル形式を開こうとすると、問題が発生することがあります。例えば、OGGファイルです。ほとんどのユーザーはこのタイプのファイルに遭遇したことがなく、開こうとするとさまざまな問題が発生する可能性があります。しかし、このような場合に役立つ特別なプログラムがあります。

Windows 10 で OGG ファイルを実行するために必要なもの

現代のコンピューターは非常に高度な機械であるため、さまざまなファイルやフォーマットを再生したり作成したりすることができます。これは、テキスト文書だけでなく、様々なビデオやオーディオファイルにも当てはまります。

特にWindows系はそうです。その上、様々なファイルを再生できるコンバーターやプレーヤーがたくさんあります。

現代社会では、ビデオ編集、画像編集、オーディオ録音など、さまざまなプログラムがあるので、さまざまな情報を書き込むことができる通常のファイルのフォーマットがたくさん作られたことは驚くことではありません。

同じことがOGGファイルにも言えます。Windows 10や11でこの種のオーディオファイルに初めて遭遇した場合、適切に処理する方法がわからずに困ってしまうかもしれません。

幸いなことに、コンピュータを使ってOGGファイルを再生する方法はいろいろとあります。

OGGファイルとは

コンピュータには、さまざまな種類のファイルがあります。その中に、.oggという拡張子を持つファイルがあります。多くのユーザーは、このファイルタイプに初めて出会ったとき、それが何であるか、なぜそれが必要なのかをよく理解しません。

実は、その答えはとてもシンプルです。OGGはOgg Vorbis圧縮されたオーディオファイルで、オーディオトラックに加えて、アーティストやトラックに関する情報、その他のメタデータも持っています。

Vorbisという言葉は、Xiph.orgという会社のOGGフォーマットの作成者によって開発された符号化方式である。しかし、VorbisとみなされないOGGファイルには、他のタイプのオーディオ圧縮も含まれることがあります。たとえば、FlacやSpeexなどです。そのようなファイルでは、ほとんどの場合、独自の.OGA拡張子が使用されます。

また、OGGファイルがオーディオファイルでない場合もあります。この場合、Origin Graphファイルであることがほとんどです。このようなファイルはメディアプレーヤーでは再生できず、専用のグラフ作成プログラムで開く必要があります。

WindowsでOGGファイルを開く方法

多くの一般的な音楽プレーヤーがOGGファイルをサポートしています。最も人気のあるものをいくつか紹介します。

また、これらのファイルをオンラインまたはブラウザで開く方法もあります。このようなファイルをオンラインで開くには、Google Driveに内蔵されている音声ファイル再生用のツールを使用します。ファイルをそこにアップロードし、クラウドから直接実行するだけです。

または、ChromeやOperaFirefoxのブラウザでこれらのファイルをオンラインで開くこともできます。これらのブラウザはすべて、ファイルを別のプログラムにアップロードすることなく、OGGファイルをストリーミングモードで開くことが可能です。

オーディオファイルではないOGGファイルということであればほとんどの場合、それらはグラフファイルです。これらを開くには、Originビューアーというシンプルなプログラムを使います。これはOriginの開発元と同じ会社が提供する無料のアプリです。グラフのOGGファイルから情報を見たりコピーしたりすることができます。

バージョンv2018から、OriginはOGGU形式でグラフを保存するようになったことに留意してください。この形式は、OriginまたはOrigin Proで開くことができます。

ファイルをOGG形式に変換する方法

また、オンラインまたは PC 上のさまざまなユーティリティを使用して、オーディオ ファイルを OGG 形式に手動で変換することもできます。同じように、OGGをMP3、WAV、MP4などの他のオーディオファイル形式に変換することもできます。

人気のあるオンライン・コンバータには、FileZigZagまたはZamzarがあります。これらは、OGGファイルを前述のどのフォーマットにも変換でき、またOGGに戻すことも可能です。

さらに、インターネットにファイルをアップロードするのが嫌な場合は、PCにインストールする無料のコンバータを使用することができます。例えば、Free Audio ConverterやMediaHuman Audio Converterのようなコンバーターです。

OriginのOGGファイルのことであれば、OriginアプリでOTPファイルとして保存することができます。これを行うには、プログラムの上部にある「ファイル」→「テンプレートとして保存」をクリックする必要があります。これでファイルがOriginグラフテンプレートファイルとして保存されます。

他のシステムでOGGファイルを開くことは可能ですか?

macOSやLinuxなど、他のシステムでファイルを開くことができる場合、これらのユーザーもOGGファイルを開くことができる可能性を持っています。

Macの場合は、Roxio ToastやElmedia Playerなど、上記のリストにあるプログラムのいくつかが動作します。Linuxの場合、MiroとVLCをダウンロードする必要があります。これらのプログラムはLinuxでOGGファイルの再生をサポートしています。

また、ほとんどのGPS機器やその他のメディア・プレーヤーはOGGをサポートしています。このフォーマットを携帯端末で再生するには、VLCやOPlayer HDなどのアプリが必要です。

この情報は、OGGファイルの操作方法を理解するのに役立ちます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here