iPhoneでApple IDの回復用連絡先を設定する方法

0
255

最も重要なセキュリティ対策の1つは、iPhoneでApple IDの回復用コンタクトを設定することです。iPhoneのApple IDの回復連絡先は、パスワードを忘れたり、アカウントが侵害されたりした場合に、Appleアカウントへのアクセスを取り戻すことができるため、重要です。

iPhoneでApple IDの回復用連絡先を追加する方法

回復連絡先とは、パスワードを忘れたときにアカウント情報を受け取るために指定する人のことです。ここでは、iPhoneでApple IDの回復用連絡先を追加する方法の詳細な手順を説明します:

  • iPhoneの「設定」アプリを開きます。
  • リストの一番上にあるApple IDをタップします。
  • Apple IDの画面では、さまざまなオプションが表示されます。パスワードとセキュリティ」を探し、タップしてください。
  • パスワードとセキュリティ」をタップすると、「アカウント復旧」の項目が表示されます。それをタップして進みます。
  • アカウント復旧」画面が表示されたら、「復旧用連絡先を追加」をタップします。
  • その後、回復連絡先のメールアドレスまたは電話番号を入力し、”追加 “をタップします。また、連絡先リストから相手を選ぶこともできます。
  • 最後のステップは、回復連絡先リストに招待状を送信することです。”送信 “をタップするだけです。
  • その後、招待状を送った連絡先が同意すれば完了です。

iPhoneでApple IDの回復用連絡先を追加することができました。アカウントがロックされてアクセスできない場合、回復用連絡先に通知が届きます。なお、回復用連絡先はいつでも削除したり、新たに追加したりすることができます。iOS 15、iPadOS 15以降を搭載したAppleデバイス、またはMacOS Montereyを搭載したMacを持っていたユーザーだけが回復連絡先になれることを忘れないでください。

Apple ID復旧の連絡先とは?

Apple ID回復連絡先とは、お客様がパスワードを忘れたり、何らかの理由でアカウントからロックアウトされた場合に、お客様のApple IDアカウントに関する情報を受け取るためにお客様が指定した人のことです。Apple IDに回復連絡先を追加すると、お客様は、パスワードのリセットまたはアカウントのロック解除の方法に関する情報を含め、お客様のアカウント情報をその人物と共有する許可をAppleに与えます。

回復連絡先は、家族、友人、同僚など、信頼できる人で、連絡に使用できる電話番号やメールアドレスを知っている人に設定できます。Apple IDの回復連絡先を設定すると、その連絡先が提供され、Appleは本人確認のための認証コードを送信します。

Apple IDに回復用連絡先を追加する主な目的は、アカウントに追加のセキュリティ層を提供することです。パスワードを忘れたり、何らかの理由でアカウントにアクセスできなくなったりした場合を想定しています。その場合、回復連絡先がAppleから必要な情報を受け取ることで、アカウントへのアクセスを回復させることができます。

例えば、パスワードを忘れてApple IDアカウントに何度もログインしようとして失敗した場合、アカウントはロックされ、本人確認を求められます。この時点で、Appleはお客様の回復連絡先に検証コードを送信し、お客様はそのコードを提供することで、アカウントのロックを解除してパスワードをリセットすることができます。

その他、Apple IDを保護する方法とは

Apple IDに回復用の連絡先を追加する以外にも、アカウントを保護し、セキュリティを強化する方法がいくつかあります。ここでは、いくつかのヒントをご紹介します:

  • 強力なパスワード:常に、他人が推測するのが難しい強力なパスワードを使用する。大文字、小文字、数字、特殊文字を使用する。名前や生年月日など、推測されやすい情報は使用しないようにしましょう。
  • 2ファクタ認証:Apple IDの2ファクタ認証を有効にします。これは、ログイン時にコードとパスワードを要求することで、アカウントにさらなるセキュリティ層を追加するものです。コードはiPhoneなどの信頼できるデバイスに送信され、ログインプロセスを完了するために入力する必要があります。
  • iOSとアプリを常に最新に:iPhoneやアプリを常に最新バージョンにアップデートし、最新のセキュリティ機能やバグフィックスを利用できるようにしましょう。
  • iPhoneを探すを使う:iPhoneを探す」機能をオンにします。これにより、iPhoneを紛失したり、盗まれたりしたときに、iPhoneの位置を特定することができます。
  • アカウントのアクティビティを確認する:不正なログインや購入がないよう、定期的にApple IDアカウントのアクティビティを確認してください。不審な動きに気づいたら、すぐにパスワードを変更し、Appleのサポートに連絡してください。
  • アクセスを制限する:Apple IDアカウントに他人がアクセスできるようにするのは慎重にしてください。アカウント情報を他人と共有することは避け、複数のアカウントで同じパスワードを使用しないようにしましょう。
  • フィッシング詐欺にご注意ください:Apple IDのアカウント情報をだまし取るフィッシング詐欺にご注意ください。アカウント情報を入力する前に、電子メールやウェブサイトの真偽を必ず確認してください。

これらのヒントに従うことで、Apple IDアカウントのセキュリティを強化し、お客様の個人情報を保護することができます。アカウントを保護することは継続的なプロセスであり、常に警戒し、積極的にアカウントを保護する必要があることを覚えておいてください。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here