Realtek HD Audio Managerの再インストール方法

0
654

多くのユーザーにとって、Realtek HD Audio Managerは全体的な音質を向上させるための最適な場所となってきました。しかし、Windows 10のいくつかの大きな変更により、このプログラムは消え続け、時には全く機能しないこともあります。

Realtek HD Audio Managerを再インストールするために必要なもの

Windows 10 PCを使用している場合、おそらくRealtekのサウンドドライバを使用していることでしょう。外付けのサウンドカードを使用しているか、最高のビデオカードでHDMI経由で音を伝えていない限り、Realtek HD Audio Codecドライバーは、おそらくあなたのPCやノートPCが音を出すのを助けているものです。

残念ながら、オーディオドライバが壊れる可能性があるものは非常に多くあります。このような場合、まずデバイスマネージャを開き、Windows Updateで新しいドライバを入手できるかどうか確認します。

ほとんどの場合、Windowsはあなたが入力しなくても正しいドライバを見つけてインストールすることができますが、時にはあなたの手で問題を解決しなければならないこともあります。

Realtek HD Audio Manager は、Windows ユーザーが気づかないうちにコンピュータに入れている、最も一般的で便利なプログラムの 1 つです。HD Audio Managerは、基本的にRealtek HD Audio Driver GUIインターフェースであり、ほとんどのPCサウンドカードのデフォルトサウンドドライバーです。(マザーボードに内蔵されているものも含む)。多くの場合、これはPC上にありますが、Windowsの検索で見つけることさえできません。

ほとんどの場合、問題は単にそれが消えてしまったことです。そこで、Realtek HD Audio Managerを再インストールする方法を紹介します。

Realtek HD Audio Managerとは

Realtek HD Audio Driver は、Windows システムのオーディオ設定を制御するための最も一般的なオーディオドライバです。Realtek High Definition Audio Managerには、Realtek Audioドライバが付属しています。基本的に最も一般的に使用されているサウンドドライバで、信じられないような機能が搭載されており、16、20、24ビットパルスコード変調の6チャンネルデジタル-アナログコンバータ(DAC)をサポートしています。

基本的に、サウンドドライバーはWindowsデスクトップでのオーディオ再生を容易にし、サウンドカードを介してシステムに高品質のサウンドを提供することが知られています。それは音を高めるためにあなたのオーディオデバイスとタグ付けされています。

最近、Windowsユーザーから、サウンドドライバにアクセスしにくいという報告がありました。また、タスクバー、システムトレイ、通知セクションにあるRealtek HD Audio Managerのアイコンを紛失したり、見当たらなくなったりしているユーザーもいます。この問題は、Windowsのアップデート後、またはサウンドカードのドライバーの変更により発生した可能性があります。

Windows 10でRealtek HD Managerをダウンロードし、再インストールする方法

音に問題がある、または音がかなり悪くなったように感じる場合(特にノートパソコン)、Realtek HD Managerが搭載されていないことを示唆しています。Windowsの起動時に本当にロードされるかどうか、タスクバーの時計の横に表示されているかどうか、確認してください。

Windows 10では、大規模なシステム更新を行った後や、Microsoftのリポジトリからバックグラウンドでドライバーを更新した後に、このような問題が発生することがかなりあります。

しかし、Windows 10でRealtek HD Audio Managerにアクセスしたい場合、何もダウンロードする必要はありません。なぜなら、アプリはすでにインストールされていますが、ユーザーが直接アクセスできないように隠されているからです。アクセスすることができます。

  • CドライブまたはWindows 10がインストールされているドライブを開きます。
  • その後、「Program Files (x86)」フォルダに移動します。
  • その後、「Realtek」フォルダを開き、「Audio」へと進みます。
  • 次に、「HDA」を開き、「RtkNGUI64」ファイルを探します。それを開いてください。

これでRealtek HD Audio Managerの完成です。あとは自分好みに音楽をカスタマイズしていってください。また、Realtek HD Audio Managerを常用する場合は、「RtkNGUI64」を右クリックして「デスクトップ」に送ればOKです。

ほとんどの場合、Realtek HD Audio Managerが見つからないのは、オーディオドライバがコンピュータに正しくインストールされていないためです。したがって、サウンドカード用の特別なRealtekドライバをインストールするには、以下の手順に従います。

  • Win + Xキーでデバイスマネージャーを開く。
  • その後、ここで「オーディオ入出力」をダブルクリックします。
  • ここで「スピーカー / ヘッドフォン (2- Realtek High Definition Audio)」を右クリックし、「ドライバの更新」を選択します。
  • 次の画面で、「更新されたドライバソフトウェアを自動的に検索する」をクリックします。これで、あなたのPCはハイライトされたドライバをオンラインで見つけ、その後インストールします。

数分後、インストールは終了します。さて、PCを再起動し、Realtekフォルダに移動すると、Realtek HD Audio Managerがあります。

Realtek HD Audio ドライバのダウンロードと再インストール方法

新しいドライバーをダウンロードする前に、現在使用しているすべてのドライバーをアンインストールしてください。複数のドライバが重複して競合するのを避けるため、重複するオーディオドライバも削除する必要があります。これを行うには、以下の手順に従います。

  • Win + Xキーでデバイスマネージャーを開く。
  • 次に、デバイスマネージャの一覧から「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ」の項目を展開します。
  • 同時に、Realtek High Definition Audioのドライバを探します。
  • 右クリックし、ドロップダウンメニューから「デバイスのアンインストール」を選択します。
  • このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する」にチェックを入れ、「アンインストール」ボタンをクリックする。
  • 次に「表示」タブを開き、ドロップダウンメニューから「隠しデバイスを表示」をクリックします。
  • ここで、重複するオーディオドライバがあれば、それを探します。右クリックし、「デバイスのアンインストール」を選択します。
  • その後、PCまたはノートPCを再起動します。

オーディオドライバを手動でダウンロードするには、Realtekの公式サイトにアクセスします。ダウンロードページには、ダウンロード可能なオーディオドライバの一覧が表示されます。お好きなものを探してダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したら、インストールファイルをダブルクリックし、指示に従ってインストールを完了させてください。

これにより、Realtek HD Audio Managerとそのドライバの不思議な仕組みに慣れることができます。Windowsは通常、PCに適したオーディオドライバの更新と選択を得意としていますので、音質に満足し、問題がなければ、無駄な労力を使う必要はないことを覚えておくとよいでしょう。

いずれにせよ、マネージャーアプリはいくつかの便利な機能を備えているので、どこに隠れているかは常に知っておく価値があります。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here