iPhoneでWi-Fiの電波強度を確認する方法

0
770

メールのチェック、映画のストリーミング、ソーシャルメディアの閲覧など、私たちは高速で信頼性の高いインターネット接続を提供するWi-Fiに依存しています。しかし、iPhoneでインターネットが遅かったり、接続が切れたりしてイライラした経験はありませんか?これは、Wi-Fiの信号強度が弱いことが原因かもしれません。

でも、どうやって確認するのでしょうか?いくつかの作業方法があります。最もシンプルな方法は、Wi-Fiアイコンのバーの数を見ることです(すでにご存知でしょう)。Wi-Fi信号が強ければ3本のバーが表示され、信号が弱ければバーの数は少なく表示されます。また、この情報はiPhoneの設定やサードパーティ製アプリで分析することができます。

では、その方法について詳しく見ていきましょう。

iPhoneで設定からWi-Fi強度を確認する方法

iPhoneでWi-Fiの電波強度を確認したい場合は、「設定」アプリを使用することができます。以下はその手順です:

  • iPhoneの「設定」アプリを開きます。
  • Wi-Fiアクセスします。
  • 接続されているネットワークを探し、その名前の横にあるバーの数を確認します。

これで、利用可能なすべてのWi-Fiネットワークとその信号強度を確認することができます。しかし、もっと高度な方法が必要な場合はどうすればいいのでしょうか?その場合は、サードパーティーのアプリをインストールする必要があります。

AirMacユーティリティでiPhoneのWi-Fi強度を確認する方法

App Storeにある多くのサードパーティ製アプリは、iPhoneのWi-Fi信号強度をチェックするのに役立ちます。人気のあるオプションには、Wi-Fi SweetSpots、Wi-Fi Analyzer、Network Analyzerなどがあります。これらのアプリは、信号強度、チャンネル使用率、干渉レベルなど、Wi-Fiネットワークに関するより詳細な情報を提供します。しかし、ここではAppleのAirMacユーティリティを使用することにします。

では、その方法を紹介します:

  • まず、App StoreからAirMacユーティリティをダウンロードし、インストールします。
  • 設定」アプリを開き、「AirMacユーティリティ」に進みます
  • Wi-Fi Scannerオプションを有効にします。
  • その後、「AirMacユーティリティ」アプリを起動し、「Wi-Fiスキャン」をタップします。
  • 次に、「スキャン」をタップします。
  • スキャン中に、近くにあるすべてのWi-Fiネットワークが表示されます。その中から信号強度を確認したいものを見つけてください。
  • 信号強度は、RSSI値のネットワーク名の下にdBmsで表示されます。
  • 最後に、「Done」をタップして終了します。

dBmとは?

dBm(decibel-milliwatt) Wi-Fiなどの無線通信において、信号の強さを表す測定単位です。1ミリワットの電力に対する信号の電力レベルを測定します。dBmスケールは対数スケールであり、dBmのわずかな変化が信号のパワーの大きな変化を意味する。

dBm値が大きいほど強い信号であり、dBm値が小さいほど弱い信号であることを示しています。例えば、dBm値が-30の信号は、dBm値が-80の信号より強い。dBmスケールは通常、-100dBmから0dBmの範囲で、-100dBmが最も弱い信号、0dBmが最も強い信号となる。

Wi-Fi信号のdBm値を知ることで、接続の強さを理解し、改善するための調整をすることができます。例えば、信号が弱くdBm値が低い場合は、ルーターに近づいたり、Wi-Fiエクステンダーを使用したりして信号強度を高めることができます。同様に、信号が強く、dBm値が高い場合は、ルーターの送信電力を下げることで、パフォーマンスに影響を与えることなくエネルギーを節約できる場合があります。

Wi-Fiの電波強度を向上させる方法

Wi-Fiの電波強度を向上させるには、いくつかの方法があります:

  • ルーターを正しく配置する:ルーターの位置は、Wi-Fi信号の強さに大きく影響します。ルーターは、壁や大きな家具などの障害物から離れた中心部に設置するようにしてください。
  • Wi-Fiレンジエクステンダーを使用する:ルーターが自宅やオフィス全体をカバーできない場合は、Wi-Fiレンジエクステンダーの利用を検討してください。Wi-Fiレンジエクステンダーは、Wi-Fi信号のカバーエリアを拡大するのに役立ちます。
  • ルーターをアップグレードするお使いのルーターが古い、または時代遅れである場合、新しいモデルへのアップグレードを検討してください。新しいルーターは、より良いアンテナを持ち、より強い信号を提供するように設計されています。
  • 干渉を軽減する:他の電子機器によってWi-Fi信号が妨害されることがあります。干渉を減らすために、ルーターを他の電子機器や家電製品から遠ざけてください。
  • ファームウェアを更新する:ルーターに利用可能なファームウェアの更新があるかどうかを確認します。これらのアップデートにより、ルーターの性能が向上し、Wi-Fi信号の強度が高まります。
  • チャンネルを変更します:Wi-Fi信号は、周辺の他のWi-Fiネットワークからの干渉にも影響されることがあります。ルーターのチャンネルを混雑していないものに変更すると、Wi-Fi信号の強度が向上します。

さらに、オンラインゲームやビデオストリーミングなど、広帯域を必要とする機器では、有線接続の利用を検討することもできます。これにより、Wi-Fi信号への負担を軽減することができます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here