VESAマウント規格の意味を解説

0
163

テレビが薄型になり、壁掛けが可能になったとき、テレビメーカーはテレビ取付金具の選び方をユーザーに伝える必要があると考え、VESA(Video Electronics Standards Association)に相談し、「Flat Display Mounting Interface」規格を策定した。この規格は1997年に策定された。この規格は非常に便利で、各テレビメーカーやモニターメーカーは、テレビを壁に取り付けるために必要なマウントのサイズを指定する仕様書に、この規格を参照するようになった。

VESA規格とは何ですか?

VESAインターフェース規格では、テレビ背面の4つの取り付け穴間の距離(水平距離×垂直距離)をミリメートルで定義しています。寸法は75mmから1000mmまでです。さらに、この規格では、テレビを取り付けるためにどのネジを使用すべきかが決められています。短いネジを使うとテレビが倒れてしまったり、長いネジを使うとディスプレイが破損したりする恐れがあるので、注意が必要です。ネジのサイズも規格化されているため、マウントにはネジが付属しています。一般的なVESAサイズ。

VESAサイズ

テレビが対応しているVESAサイズを把握しておけば、店頭で適切なマウントを購入することができます。

VESAサイズ取付ボルトサイズ
75×75M4長さ7.4
100×100M4長さ7.4
200×200M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
300X200M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
300×300M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
400X300M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
400×400M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
500×500M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
600×600M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
700×700M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
800×800M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
900×900M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16
1000×1000M6/M8:長さ M6-9/10/12、M8-12/15/16

VESAサイズの求め方は?

製品マニュアルに記載されている仕様書を参照することができます。通常、仕様書にはVESAサイズが記載されています。しかし、おそらくあなたのテレビやモニターのVESAサイズを見つけるための最も速く、最も簡単な方法は、単に取り付け穴の間の距離を測定することです。テレビの背面にある4つの穴を見つけて、ちょうど左から右へ、上から下へそれらを測定する必要があります。これで、穴と穴の間の水平方向と垂直方向の距離がわかり、テレビのVESAサイズがわかるはずです。

明確な事例があれば、何を測定する必要があるのかがわかります。

正しいVESAマウントの選び方

マウントは規格化されていますが、いくつかのVESAサイズに対応するユニバーサルマウントを作ることができる会社もあります。ただし、大きなサイズのマウントを購入しないように留意してください。例えば、テレビのVESAサイズが100×100の場合、サイズ(100×100、200×200)に対応したユニバーサルマウントを購入する必要はありません。テレビの裏側から見るとマウントが大きく見え、目立ちます。必要なサイズだけを購入するのがベストです。

どのようなVESAマウントが利用可能か

マウントには多くの種類がありますが、主なものとその改造品を列挙してみます。

複数のモニターやテレビを設置するマウントなど、かなりエキゾチックなマウントを見ることができます。オフィスでの使用に便利なマウントです。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here