Home Apple

Apple

Apple

Apple Retina vs Liquid Retina vs Super Retina:違いについて

0
アップルのRetinaディスプレイとは: 奇妙なことに、iPhoneとiPadの画面の種類の違いは何かという問題は長い間議論されてきましたが、その間、Apple RetinaとLiquid RetinaまたはSuper Retinaの違いについてコンセンサスが得られていません。そこで、この疑問について、違いを理解してもらうために、わかりやすい解説を書くことにしました。 Liquid Retinaディスプレイとは? Apple Retina、Liquid Retina、Super Retina、Super Retina XDR display、Retina HDは、Appleが発表した商用スクリーンタイプの名称です。これらは主にマーケティング目的で導入されたもので、厳密な技術的パラメータを反映したものではなく、それはまず商業的な名称であり、技術ではありません。同様の名称は、(Appleに限らず)さまざまなデバイスブランドで作られていますが、これらの名称の目的は単純で、そのデバイスが人間の潜在意識レベルで何らかの未来を持っていることを示すことです。 Retina、Liquid Retina、Super Retina、Retina HDについては、これらの名称は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。Apple Inc.の商標の一覧はこちらでご覧いただけます。 Liquid RetinaとSuper RetinaとRetinaの違い Apple Retinaは、Appleのスクリーンの最初の名称であり、その主な特徴はHDよりも高い解像度である。スクリーンは古典的なLED技術で作られています。ところで、Appleのデバイスはハイエンドのものであることを考慮すると、画面もかなり高品質である。AppleはIPS技術を使っているので、輝度比や視野角が良いのです。しかし、専門用語で言えば、それはIPS...

シリアルナンバーiPhoneデコード、2010-2024を解説。

0
シリアルナンバーはiPhoneを一意に識別するもので、ほとんどのユーザーにとっては必要ないものだが、アップルの補償状況やiPhoneの製造年数を知る必要がある場合は、シリアルナンバーが不可欠となる。 iPhoneシリアルナンバーの意味 2021年から、AppleがiPhoneを含むデバイスにランダムなシリアル番号を割り当てるようになったことは知っておくべきでしょう。これは、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone SE、iPhone 13 mini、次世代iPhone 14に影響を与えました。つまり、シリアル番号から何かを知ることは不可能になったのです。checkcoverage.apple.comでシリアル番号を確認したところ、番号は完全にランダムで、割り当てられたシリアル番号にはもはや何のパターンもないことがわかります。2022年以前のスマホのシリアル番号と2022年以降のiPhoneのシリアル番号については、この記事で詳しく解説していきますね。 iPhone 13から始まる新しいiPhoneのシリアル番号2021-2024 前にも言いましたが、iPhone 13にはランダムなシリアルナンバーが付与されました。シリアルナンバー自体は12文字から10文字に減っています。シリアルナンバーに何か情報があるかどうか知りたい場合は、何文字か数えてみてください。12文字なら製造年月日や機種がわかり、10文字なら新しいシリアル番号で、情報は入っていない。そのシリアル番号が存在し、Appleのデータベースに登録されているかどうかだけを確認することができます。これはAppleのウェブサイトhttps://checkcoverage.apple.com。 2022年、iPhoneのシリアルナンバーはどのように割り振られるのか シリアルナンバーはランダムですが、Appleのデータベースには登録されています。ほとんどの場合、シリアルナンバーは次のように割り当てられている。数百万個のシリアルナンバーが生成される。これらのシリアルナンバーは、Appleの共通のデータベースに登録されている。iPhoneが工場で組み立てられ、OSがインストールされるとき。無料のシリアル番号データベースから取り出したランダムなシリアル番号が、OSに書き込まれる。この番号が携帯電話のOSに書き込まれ、携帯電話の箱にシールが印刷され、携帯電話が箱に梱包され、箱にシールが貼られ、箱が密封され、携帯電話が小売店に出荷される。 iPhone 2010-2021の旧シリアルナンバー AppleのiPhoneスマートフォンのシリアル番号は、iPhone13までの携帯電話のみ、特別なアルゴリズムに従って割り当てられています。このようなシリアル番号は、製造元に関する情報、1週間までの詳細と電話の製造日、電話のモデル番号といくつかの技術的な仕様が含まれています。2010年から2022年まで、iPhoneのシリアルナンバーは12桁で、いくつかの情報が含まれており、その中で最も価値があるのは、iPhoneの製造日に関する情報です。 シリアルナンバーiPhoneの意味 Appleのシリアルナンバーの意味ですが、もちろん他のApple製品にも説明したシリアルナンバーの解読の原理を応用することができます。 アイフォン11プロマックス512GbモデルA2161 S / N G6TZL899N70Mのシリアルナンバーデコード例 iPhoneのシリアルナンバーはCで始まり、Dで始まり、Gで始まる G6T-は、iPhoneが組み立てられている工場の識別子です。iPhoneの主な組み立て拠点は中国ですが、携帯電話は多くの工場で組み立てられています。一般ユーザーはこの情報を特に必要としませんが、Appleは携帯電話がどこで組み立てられているかを判断するために、より多くの情報を要求しています。詳細はこちら G6 - 中国の工場で、深センに位置し、工場はOEMアセンブラーFoxconnの所有である。 T - 携帯電話が組み立てられた組み立てライン番号の識別子。この情報は、Appleが製造されたデバイスの品質を管理するために必要なものです。 iPhoneが組み立てられたことを知るにはどうすればよいですか? ZL - G6TZL899N70Mは携帯電話の製造年月日です。Appleは、シリアル番号で携帯電話の製造日を指定しています。ZとLの2文字(シリアル番号の4文字目と5文字目)は、携帯電話が製造された日付を示しています。Appleは、年を2つの異なる文字で示します。5文字目は、その年の週を表します。年号の文字と週を理解しやすくするために、すべての情報をまとめた表を作りました。必要な文字を見つけて、あなたのiPhoneの製造日を決定してください。 ZL - は、スマホが2019年第46週に製造されたことを意味します。2019年11月 より詳細には、このスマホは2019年11月11日から2019年11月17日の間に組み立てられたことを意味します。 シリアル番号から携帯電話の機種を調べる方法 899N70...

iPhone、iPad、Apple Watchの生産時期

0
Apple におけるシリアル番号の進化: 2021 年に、Apple 製品にシリアル番号を割り当てる方法が変わりました。今年まで、iPhone、iPad、MacBook などの製品の Apple シリアル番号には、製造日を含む暗号化された情報が含まれていました。この従来の形式により、ユーザーはシリアル番号からデバイスの製造日を直接判断できました。 2021 年への移行: ランダムなシリアル番号2021 年から、Apple は注目すべき変更を加えています。次世代の製品でランダムなシリアル番号の使用を開始しました。 Apple 側のこの動きは重要であり、偽造品に本物のシリアル番号が割り当てられる可能性を排除するために行われます。私がチェックしました;現在では、統一されたシステムがなく、新しいシリアル番号が非常にランダムであるため、適切なデバイスの実際のシリアル番号を推測することはほとんど不可能であるため、これは困難です。 以下は、シリアル番号から製造日を特定できなくなったデバイスのリストです。 iPhone 13シリーズ(iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 mini)。 iPhone13SEモデル M2 チップを搭載した...

iPhone または iPad の「探す」にデバイスを追加する方法

0
Find My を使用すると、友人や家族の位置を調べたり、情報を共有したり、紛失したデバイスを見つけたりすることができます。同時に、電源がオフになっているデバイスやスリープ モードになっているデバイスも見つけることができます。 あなたが Apple デバイスの所有者であれば、アプリをインストールするためにデバイスを保管しておくことを考えたことがあるでしょう。そうすれば、紛失した場合にデバイスや持ち物の一部を見つけるのに役立ちます。 iPhoneの「探す」にデバイスを追加する方法 紛失したデバイスや盗難されたアイテムを見つけるのに最適なものを探したい場合は、アプリ「Find My」がこの機能に最適です。このアプリは暗号化に基づいており、Bluetooth を使用して紛失したアイテムを見つけます。残念ながら、Apple デバイスでのみ使用できます。ただし、「Find My」は非常に多機能で、スマートフォンやタブレットのほか、財布やバッグなど、よく持ち歩くものを見つけることができます。 iPhone の「探す」にデバイスを追加するには、このガイドを使用してください。 ホーム画面で「設定」を開きます メニューの上部にあるApple IDをタップします 「探す」タブを選択します 「電話を探す」に移動してこの機能を有効にします 「ネットワークを探す」スイッチを切り替えます。これにより、オフラインでもデバイスを見つけることができます 戻って、現在地の共有スイッチを切り替えます。 設定に戻る 「プライバシー」に移動し、 「位置情報サービス」に移動します。 「探す」を見つけて、 「アプリの使用中」がチェックされていることを確認します iPhone からデバイスを「探す」に追加するには、ホーム画面でアプリを開きます。次に、すべてのデバイスが現在どこにあるかを示す地図が表示されます。 下部メニューの「デバイス」をタップします の横にある+アイコンを選択します。アプリはサインインしている新しいデバイスの検索を開始します 追加するデバイスを見つけます あなたのApple IDを入力してください これで、紛失したデバイスを地図上で見つけることができるようになります。また、頻繁に使用する追加のアイテムを失うのが心配な場合は、AirTag またはその他のサードパーティ プログラムを使用してアイテムを追加できます。その方法は次のとおりです。 「探す」アプリを起動します 画面下部の「アイテム」に移動します 「項目の追加」を選択します AirTagまたはその他のサポートされているアイテムの追加を選択します Bluetooth がオンになっていることを確認してください 追加したい項目をタップします あなたのApple IDを入力してください また、新しいデバイスを購入した場合や、使用しないことにした場合に備えて、アプリからデバイスを削除することを忘れないでください。 iPhone からデバイスを削除するには、次の手順に従います。 「探す」アプリを開く デバイスに移動 削除するデバイスを見つけます メニューで「このデバイスを消去」を見つけて選択します Apple IDのパスワードを入力してください iCloud...

iPhoneのSEID番号とは何ですか?

0
SEID 番号は、より新しい最新のデバイス、携帯電話、タブレットで表示される場合があります。この番号は、NFC モジュールがインストールされている携帯電話やタブレット、または Touch ID または Face ID 支払いをサポートするアプリや Web サイトでの支払いなどの非接触型支払いをサポートしている携帯電話やタブレットで利用できます。 SEID 番号は、非接触型決済を行う際にデバイスを識別するために必要です。この番号は、iPhone などの携帯電話の情報で確認できます。 Android スマートフォンでは SEID 番号が見つかりませんでした。それは存在しますが、システムはそれを表示するために表示しません。 SEID番号の説明 SEID は (Secure Element Identifier) であり、デバイスに関連付けられ、支払い時にデバイスを識別するために使用される固有の番号です。この番号は変更できず、ハードウェアに関連付けられています。この番号は必要ありません。SEID 番号を単独で使用することはありません。この番号は非常に大きく、48...

iPhoneでBluetoothの名前を変更する方法

0
この20年で、スマートフォンは驚くほど技術的に進歩しました。現在では多くの便利な機能が搭載され、人の生活を可能な限り快適にするのに役立っています。 さらに、各メーカーは機器をできるだけワイヤレス化する方向に向かっています。現在では、ワイヤレススピーカー、ヘッドホン、充電器、時計など、さまざまなものがあります。 これは、配線をほどく必要がなく、好きなガジェットを好きなだけ使えるように、全体的に快適に使えるようにするためです。 NFC、Wi-Fi、Bluetoothなどの無線接続技術は、この目的のために開発されたものです。もちろん、携帯電話を使えば、これらの技術を制御して、正しいアルゴリズムで動作するように設定したり、例えば、デバイスの名前を変更したりすることができます。 あなたの都合のよいデバイスからできます。例えば、iPhoneでもできます。 iPhoneのBluetooth名を変更した方が良い理由 iPhoneと他のデバイスを接続すると、すぐに両方のデバイスが互いの名前を受け取ります。これは、ユーザーが正しいデバイスに接続していることを確認するのに役立ちます。もちろん、相手のデバイスに表示される名前を変更するオプションもあります。 デフォルトでは、iPhoneはあなたの名前を使って自分自身の名前を作成します。例えば、"John's iPhone "といった具合です。この名前は、iPhoneがBluetooth経由で自分自身を識別するために必要です。 しかし、例えば同じネットワーク内に複数のiPhoneがある場合、名前が同じだとどれが何の名前かわからなくなるという問題が発生することがあります。 iPhoneのBluetooth名を変更する方法 iPhoneの名前を変更するのはとても簡単です。デバイスから直接行うことができます。以下の手順で行ってください。 設定」を開きます。 次に、「一般」を選択します。 バージョン情報」をタップします。 次に、Nameの行です。 新しい名前を入力し、をクリックします。 この手順は、iOS システムを搭載したどのデバイスでも同じです。特に、複数のiPhoneをお持ちで、それらが同じアカウントに接続されている場合、デフォルトで同じ名前になるため、便利です。 接続したBluetooth機器の名称を変更する方法 また、iPhoneでは、接続されている一部のデバイスの名前を変更する機能があります。絶対にすべての機器に対してできるわけではありません。しかし、iPodやBeatsヘッドフォンなどのデバイスは、あなたのデバイスに合わせて名前を変えることができます。 デフォルトでは、アカウント名でも呼ばれます。例えば、"John's Airpods "です。複数のヘッドホンをお持ちの場合、これも問題の原因になります。 デバイス名を変更するには、次の操作が必要です。 本機とiPhoneをBluetoothで接続します。 設定」に進みます。 次はBluetoothです。 お使いの端末を探し、右側にある「I」ボタンをクリックしてください。 デバイスの管理メニューが表示されます。一番上にその名前が表示されます。この行をクリックし、新しい名前を入力する必要があります。 それができたら、Doneを押してください。 すべての種類のデバイスでこのトリックを実行できるわけではないことを忘れないでください。 例えばAirpodsの場合、このメニューでステレオを有効にしたり、イヤホンを触ったときの動作を再指定したりする追加機能も利用できます。 iPhoneからBluetoothデバイスを取り外す方法 一度Bluetooth機器をiPhoneに取り付けた場合、電源を入れてBluetoothの電波の届く範囲に入ると、その都度自動的に接続されます。これを避けるために、デバイスをiPhoneから取り外すことができ、この場合、自動接続は行われなくなります。これを行うには、以下を行う必要があります。 設定」に進みます。 次はBluetoothです。 お使いの端末を探し、右側にある「I」ボタンをクリックしてください。 そして、一番下に「このデバイスを忘れる」ボタンがあります。それをクリックします。 次に、ボタンをクリックして動作を確認します。 iPhoneからデバイスを取り外します。再度接続するためには、再度iPhoneにデバイスを登録する必要があります。 iPhoneとクルマをBluetoothでペアリングする方法 iPhoneをBluetoothで車とペアリングする場合、以下の手順で行います。 まず、iPhoneのBluetoothがオンになっていることを確認してから、コントロールセンターを開いてください。そのためには、iPhoneの画面の右上または下から引っ張り、その後、Bluetoothのトグルをオンにする必要があります。それは青で照らされるべきである. その後、iPhoneを車内に保管し、エンジンをかけて駐車したままにしてください 次に、車のBluetoothペアリングモードを起動します。セットアップメニューの中にありますが、詳しくは車のユーザーガイドを確認する必要があるかもしれません。 その後、設定アプリに移動し、iPhoneの「Bluetooth」をクリックする必要があります 最後に、「その他のデバイス」セクションに移動し、車のエントリが表示されたら、それをクリックします。パスコードを入力し、車のディスプレイで選択内容を確認する必要がある場合があります。 それ以来、ペアリングが行われます。車をBluetooth入力に設定すると、スマホが自動的に接続され、車のスピーカーから再生されるはずです。 iPhoneにBluetoothデバイスを追加する方法 実は、デバイスを追加する手順はとてもシンプルです。AirPodsであれば、スマホに近づけてケースを開くだけで、iPhoneにイヤホンを検出した旨の通知がポップアップし、接続するかどうかが表示されます。 アップル社製以外の端末の場合。装着方法が若干異なります。していただく必要があります。 iPhoneとデバイスのBluetoothをオンにします。 iPhoneの近くに置き、ペアリングモードにして、iPhoneがデバイスを検出できるようにしてください。 設定」に進みます。 次はBluetoothです。 一番下までスクロールしてください。他のデバイスのリストにあなたのデバイスが表示されます。 タップしてください。 これでデバイスはiPhoneとペアリングされ、今後自動的に接続されるようになります。

携帯電話のEID番号とは何ですか?

0
最初の携帯電話は、サービス・プロバイダーによってフラッシュされ、電話番号がインストールされていた。その後、SIMカードが登場し、最初は大きく、次に小さく、そしてチップの大きさになった。次の段階は、物理的なSIMカードが廃止され、今ではバーチャルな電子SIMカードを携帯電話に取り付けて使うことができる。そして、1つの電話機で、少なくとも5つの番号をインストールすることができるが、機能するのはごく一部である。電話機の無線モジュールの数に応じて、通常は1つか2つの番号である。EIDは、iPhoneやあらゆるブランドの携帯電話でeSIMを使用するための論理的な追加です。 EID番号とは何か、なぜ必要なのか 携帯電話にはEID番号が表示されている。EID番号って何だろうと思っている方、今すぐ教えましょう。 EIDは "embedded identification document "の略です簡単に言えば、あなたの携帯電話をユニークなものにする、ある種の電子識別子です。この番号は、電子SIMカードをアクティベートする際に、あなたの携帯電話を識別するために必要となります。 電子SIMカードは仮想的なもので、電話番号を設定する際にQRコードをスキャンコードスキャン機能がサポートされていない場合は、アクティベーション時にEID番号を手動で入力する。 eSIMは以前から存在していた。iPhoneのEID番号は2018年のiPhone 8とXSモデルで登場通常、EID番号は必要なく、暗記する必要もないが、誰が知っているだろうか?噂によると、アップルはSimカードスロットのないiPhoneの発売を開始する予定だという。 組み込みSIMカード(eSIM)用EID EIDと電子SIMカードの歴史。2014年、新世代simカードのコンセプトが採用された。このコンセプトは、取り外し可能なsimカードの使用を完全に放棄することを意味していた。しかし、ナンバー・バインディングのために携帯電話を識別することに疑問が生じた。IMEIはなりすましが容易であるため不向きである。IMEIは、IMEI番号+物理的なsimカードというバンドルでうまく機能する。IMEIは、IMEI番号と物理的なSIMカードの組み合わせで機能する。また、最近の携帯電話では、文書を保存したり、銀行取引を行ったりできるため、侵入者からの保護は非常に重要である。したがって、ユニークで偽造が非常に困難になるような番号を発明する必要があります。EID番号は工場出荷時に電話機内に規定されているため、偽造は困難であり、電話機の識別子として機能する。 現在では、EID番号を端末の識別に使用することがEID番号を使って、携帯電話会社は電話番号をスマートフォンに結びつける。内蔵の電子SIMカード(eSIM)は、EIDと呼ばれる32桁からなる固有の番号を持つ。eSIMカードは通信事業者に縛られないため、EIDを使えば、内蔵SIMカードでの作業をサポートするどの通信事業者にも電話を接続できる。しかし、携帯電話事業者を通じて販売するために発行された携帯電話の場合、ロックがかかっており、その携帯電話は特定の事業者でのみ使用できる。 EID番号が必要な理由とその見つけ方 EIDは携帯電話会社のサービスに接続するために必要です。eSIMカードに対応している事業者であればともかく、現在ではほぼすべての事業者が、simカードなしで電話番号を取得し、スマートフォンにリンクすることに対応している。この場合、SIMカードを購入しなくてもモバイルネットワークのサービスを利用することができる。また、端末の種類によっては、複数の電話番号、最大5つの電話番号を接続することができますが、携帯電話に搭載されている無線モジュールの数によって、アクティブになるのは1つか2つだけです。携帯電話内の無線モジュールの数を決定することは非常に簡単です。携帯電話内のIMEIの数に注意してください。1つであれば、携帯電話内の無線モジュールが1つであることを意味します。IMEIが2つある場合は、無線モジュールが2つあり、2つの電話番号が同時に携帯電話でアクティブにすることができます。 EID番号の見つけ方 EID番号は電話機のメモリ内にあり、電子機器の梱包箱に記載されている。電話を使用する際にこの番号が必要になることがあるが、eSIMへの番号のインストールが自動化されていることはまずない。携帯電話会社からQRコードを入手し、それを電話でスキャンするだけで十分である。EIDと電話番号のバインディングは、オペレーターが自動的に行う。また、事業者のアプリからeSIMに電話番号を設定できることも多い。まれに、EID番号を手動で入力する必要がある場合もあります。上の写真では、ボックスにEID番号が表示されています。以下の手順に従って、電話機のメモリから番号を検索してください。 iPhoneでEID番号を検索: 設定を開く。 このデバイスについて」をクリックすると、電話情報ページが開きます。 ページを下にスクロールするとEID番号が表示されるので、必要であればメモしてください。 サムスンの携帯電話で電話番号を検索します: Qpen設定。これを行うには、プルダウンし、クイック設定が開きます。 設定アイコンをタップします。 設定が開きますので、プルダウンして "電話の詳細 "を見つけてください。 そこにEID番号が表示されます。 サムスンの携帯電話では、特別なコードを使用してIMEI、EID、シリアル番号の情報を呼び出すことができます。これを行うには、*#06#をダイヤルすると、お使いの携帯電話に関する情報が表示されます。 32桁のEID番号構造 32文字のEID番号の構造を説明しても意味がない。普通のユーザーには必要ない。もし興味があれば、EID番号の構造を図で見ることができる。しかし、この番号は、どの組織がこの番号を登録し、誰にこの番号を発行したのかという番号そのものの情報を含むユニークな番号であり、EID番号の重複を排除する必要がある。 EIDでeSIMをアクティベートする方法 組み込み型SIMカードをアクティベートする手順は、携帯電話会社によって異なる。しかし、通常は次のようになります。 オペレータはあなたのEID番号を取得し、それをあなたのアカウントにリンクし、あなたの携帯電話に携帯電話番号を割り当てる必要がオペレーターが生成したQRコードがあなたの携帯電話に届くと、これらすべてが自動的に行われる(QRコードは携帯電話オペレーターからあなたに渡される)。どのように行われるかはオペレーターによって異なり、コードを電子メールに送信するところもあれば、オペレーターのサイトの個人用キャビネットでスキャンする必要があるところもあるし、携帯電話のオペレーターのアプリケーションから接続できるところもある。しかしいずれにせよ、すべては事業者への登録とeSIM接続手続きの有効化から始まる。 eSIMへの接続、電話番号の追加、変更、削除 どのような料金体系でも構わない。上記では、接続方法を説明した。しかし、たいていの場合、電話番号が電話機に紐づいている場合、その紐づけを解く方法に興味を持たれることでしょう。例えば、電話を売りたいとします。これは通常、非常に簡単にできる。電話のメニューにeSIMを削除する項目があります。もちろん、料金プランを削除してもEID番号が削除されるわけではなく、EIDバインディングと電話番号が削除されます。これで、携帯電話はEID情報を携帯電話会社に送信しなくなる。携帯電話からSIMカードを取り出したようなものだ。あなたの電話番号は宙に浮き、キャリアはそれを非アクティブとして識別する。通信事業者に連絡し、その番号を別の電話に設定することができる。

アップル・タブレット:世代・年別 2010-2024

0
2010 年の iPad の発売は、電子機器の進化において極めて重要な瞬間であり、当初は成功が疑われていた新しいタブレットが登場しました。しかし、iPad は最終的に画期的な製品としての地位を確立し、14 年以内にiPad、iPad Pro、iPad Air、iPad Mini という4 つの個別の製品ラインにつながりました。 Apple は独自のネーミングコンセプトを採用し、年次モデル名を廃止し、世代を識別するものを採用しました。同社は 2020 年に第 8 世代 iPad、2021 年に第 9 世代 iPad、2022 年に第 10...

iPhoneでWi-Fiの電波強度を確認する方法

0
メールのチェック、映画のストリーミング、ソーシャルメディアの閲覧など、私たちは高速で信頼性の高いインターネット接続を提供するWi-Fiに依存しています。しかし、iPhoneでインターネットが遅かったり、接続が切れたりしてイライラした経験はありませんか?これは、Wi-Fiの信号強度が弱いことが原因かもしれません。 でも、どうやって確認するのでしょうか?いくつかの作業方法があります。最もシンプルな方法は、Wi-Fiアイコンのバーの数を見ることです(すでにご存知でしょう)。Wi-Fi信号が強ければ3本のバーが表示され、信号が弱ければバーの数は少なく表示されます。また、この情報はiPhoneの設定やサードパーティ製アプリで分析することができます。 では、その方法について詳しく見ていきましょう。 iPhoneで設定からWi-Fi強度を確認する方法 iPhoneでWi-Fiの電波強度を確認したい場合は、「設定」アプリを使用することができます。以下はその手順です: iPhoneの「設定」アプリを開きます。 Wi-Fiにアクセスします。 接続されているネットワークを探し、その名前の横にあるバーの数を確認します。 これで、利用可能なすべてのWi-Fiネットワークとその信号強度を確認することができます。しかし、もっと高度な方法が必要な場合はどうすればいいのでしょうか?その場合は、サードパーティーのアプリをインストールする必要があります。 AirMacユーティリティでiPhoneのWi-Fi強度を確認する方法 App Storeにある多くのサードパーティ製アプリは、iPhoneのWi-Fi信号強度をチェックするのに役立ちます。人気のあるオプションには、Wi-Fi SweetSpots、Wi-Fi Analyzer、Network Analyzerなどがあります。これらのアプリは、信号強度、チャンネル使用率、干渉レベルなど、Wi-Fiネットワークに関するより詳細な情報を提供します。しかし、ここではAppleのAirMacユーティリティを使用することにします。 では、その方法を紹介します: まず、App StoreからAirMacユーティリティをダウンロードし、インストールします。 設定」アプリを開き、「AirMacユーティリティ」に進みます。 Wi-Fi Scannerオプションを有効にします。 その後、「AirMacユーティリティ」アプリを起動し、「Wi-Fiスキャン」をタップします。 次に、「スキャン」をタップします。 スキャン中に、近くにあるすべてのWi-Fiネットワークが表示されます。その中から信号強度を確認したいものを見つけてください。 信号強度は、RSSI値のネットワーク名の下にdBmsで表示されます。 最後に、「Done」をタップして終了します。 dBmとは? dBm(decibel-milliwatt) Wi-Fiなどの無線通信において、信号の強さを表す測定単位です。1ミリワットの電力に対する信号の電力レベルを測定します。dBmスケールは対数スケールであり、dBmのわずかな変化が信号のパワーの大きな変化を意味する。 dBm値が大きいほど強い信号であり、dBm値が小さいほど弱い信号であることを示しています。例えば、dBm値が-30の信号は、dBm値が-80の信号より強い。dBmスケールは通常、-100dBmから0dBmの範囲で、-100dBmが最も弱い信号、0dBmが最も強い信号となる。 Wi-Fi信号のdBm値を知ることで、接続の強さを理解し、改善するための調整をすることができます。例えば、信号が弱くdBm値が低い場合は、ルーターに近づいたり、Wi-Fiエクステンダーを使用したりして信号強度を高めることができます。同様に、信号が強く、dBm値が高い場合は、ルーターの送信電力を下げることで、パフォーマンスに影響を与えることなくエネルギーを節約できる場合があります。 Wi-Fiの電波強度を向上させる方法 Wi-Fiの電波強度を向上させるには、いくつかの方法があります: ルーターを正しく配置する:ルーターの位置は、Wi-Fi信号の強さに大きく影響します。ルーターは、壁や大きな家具などの障害物から離れた中心部に設置するようにしてください。 Wi-Fiレンジエクステンダーを使用する:ルーターが自宅やオフィス全体をカバーできない場合は、Wi-Fiレンジエクステンダーの利用を検討してください。Wi-Fiレンジエクステンダーは、Wi-Fi信号のカバーエリアを拡大するのに役立ちます。 ルーターをアップグレードするお使いのルーターが古い、または時代遅れである場合、新しいモデルへのアップグレードを検討してください。新しいルーターは、より良いアンテナを持ち、より強い信号を提供するように設計されています。 干渉を軽減する:他の電子機器によってWi-Fi信号が妨害されることがあります。干渉を減らすために、ルーターを他の電子機器や家電製品から遠ざけてください。 ファームウェアを更新する:ルーターに利用可能なファームウェアの更新があるかどうかを確認します。これらのアップデートにより、ルーターの性能が向上し、Wi-Fi信号の強度が高まります。 チャンネルを変更します:Wi-Fi信号は、周辺の他のWi-Fiネットワークからの干渉にも影響されることがあります。ルーターのチャンネルを混雑していないものに変更すると、Wi-Fi信号の強度が向上します。 さらに、オンラインゲームやビデオストリーミングなど、広帯域を必要とする機器では、有線接続の利用を検討することもできます。これにより、Wi-Fi信号への負担を軽減することができます。

iPhoneの画面が消えないようにする方法

0
iPhoneの画面が使用中に消え続けてイライラしている人はいませんか?特に重要な作業の最中や映画を見ている時など、イライラすることがありますよね。しかし、iPhoneの自動ロックを解除する方法があります。ディスプレイの設定からこれを行うことができます。 iPhoneの自動ロックを解除する方法 iPhoneのオートロック機能は、一定時間操作しないと自動的に画面がオフになり、バッテリーの寿命を節約するように設計されています。しかし、自動ロックの設定をより長い時間に調整したり、完全に無効にして画面の電源を切らないようにすることもできます。ここでは、iPhoneのオートロックの設定を調整する方法を説明します: iPhoneの「設定」アプリを開きます。 下にスクロールして、「ディスプレイと明るさ」をタップします。 自動ロック」をタップします。 自動ロックの時間間隔を選択するか、完全に無効にする場合は「しない」を選択します。 自動ロックの設定を調整することは、iPhoneの画面がオフになるのを防ぐための迅速かつ簡単な解決策です。ただし、iPhoneの画面を長時間オンにしたままにしておくと、バッテリーの消耗が早くなることを覚えておく必要があります。 通話中にiPhoneの画面が消えないようにする方法 iPhoneを使った通話中は、端末に内蔵された近接センサーが自動的にディスプレイをオフにして、不用意なタッチ入力を防止します。この機能は、バッテリーの節約になり、通話中に意図せず画面上のボタンを押してしまうことも防げるので便利です。しかし、通話中に画面上の情報にアクセスしたり、他のアプリケーションを使用したりする必要がある場合など、通話中も画面を表示したままにしたい場合があります。 残念ながら、iPhoneには、近接センサー機能を無効にする簡単な方法はありません。しかし、試せる回避策はいくつかあります。ひとつは、携帯電話を顔や他の物から遠ざけることです。そうすることで、近接センサーが顔の近くに携帯電話がなくなったことを検知して、ディスプレイを再活性化することができるかもしれません。 または、ホームボタンを1回または2回押して、スリープモードから携帯電話を起動することもできます。これにより、近接センサーが一時的に無効になり、通話中に画面にアクセスすることができます。ただし、これは恒久的な解決策ではなく、通話中に画面を起こし続ける必要がある場合があります。 どちらの方法もうまくいかない場合は、iPhoneの近接センサーが故障している可能性があります。もしそうだと確信が持てたら、Appleのサポートに連絡するか、正規の修理センターに持ち込んで修理してもらうことができます。自分で近接センサーを直そうとすると、かえって害になることがあり、携帯電話に永久的なダメージを与える可能性があることに注意してください。 画面が消え続ける場合の対処法 iPhoneの自動ロックをオフにした後、しばらくしても画面が消え続ける場合は、何らかのソフトウェアエラーに引っかかっている可能性があります。サービスに行く前に試してほしい、いくつかの普遍的な修正方法があります: iPhoneを再起動する 単純な再起動で、iPhoneのソフトウェアの問題が解決することがあります。iPhoneを再起動するには、「スライドして電源を切る」オプションが表示されるまで、電源ボタンを長押ししてください。ボタンをスライドさせてiPhoneの電源を切り、電源ボタンをもう一度長押しして電源を入れます。 iPhoneのソフトウェアをアップデートする Appleは、バグフィックスやその他の改善を含むソフトウェアアップデートを定期的にリリースしています。アップデートを確認するには、「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の順に進みます。アップデートがある場合は、画面の指示に従ってダウンロードとインストールを行ってください。 iPhoneの設定をリセットする iPhoneの設定をデフォルト値にリセットすることで、ソフトウェアの問題が解決することがあります。設定」>「一般」>「転送」または「リセット」>「すべての設定をリセット」でこれを行います。なお、この操作により、設定や環境設定が消去されますが、データやメディアは削除されません。 上記の方法がどれもうまくいかない場合は、Appleサポートに連絡する必要があるかもしれません。問題を診断し、解決策を提案してくれるでしょう。 画面点灯中にiPhoneのバッテリーを節約する方法 iPhoneの画面はバッテリーを最も消耗するものの1つなので、画面が表示されている間はバッテリーを節約するための対策が不可欠です。特に、長時間画面を消さないと決めて、自動ロックを無効にする場合は、以下のような工夫が必要です: 画面の明るさを抑える画面点灯中にバッテリーを節約する最も簡単な方法の1つは、画面の明るさを下げることです。設定」>「ディスプレイと明るさ」と進み、スライダーを左に調整することで可能です。また、周囲の明るさに応じて画面の明るさを調整する「自動輝度」をオンにすることもできます。 不要な機能をオフにする使っていない機能をオフにすることで、画面点灯中のバッテリー消費を抑えることができます。例えば、Wi-Fi、Bluetooth、位置情報サービスは、画面下部から上にスワイプして該当するアイコンをタップすると、不要なときにオフにすることができます。 使っていないアプリを閉じるバックグラウンドで複数のアプリケーションを実行すると、iPhoneのバッテリーを消耗します。未使用のアプリを閉じるには、画面の下から上にスワイプし、左または右にスワイプして閉じたいアプリを探します。次に、そのアプリを上にスワイプして閉じます。 ローパワーモードを使用する:低電力モードは、特定の機能をオフにしたり、減らしたりすることで消費電力を抑える機能です。設定」>「バッテリー」と進み、"低電力モード "をトグルすることで、低電力モードをオンにすることができます。ただし、バッテリーを節約するためにiPhoneを長時間使用しないと、低バッテリーモードが画面をオフにすることがあることを覚えておく必要があります。 ダークモードを使うダークモードは、明るい色の代わりに暗い色を使う機能で、OLEDスクリーンを搭載したiPhoneのバッテリー寿命を延ばすのに役立ちます。ダークモードをオンにするには、「設定」>「ディスプレイと明るさ」で "ダーク "を選択します。 モーションとアニメーションを減らす:モーションとアニメーションは視覚的に魅力的ですが、iPhoneのバッテリーを消耗させることがあります。設定」>「アクセシビリティ」>「モーション」と進み、"モーションを減らす "をオンにすることで、モーションやアニメーションを減らすことができます。 これらのヒントに従うことで、画面点灯中のバッテリーを節約し、iPhoneのバッテリーを最大限に活用することができます。