Macで「Sorry, no manipulations with clipboard allowed(クリップボードでの操作はできません)」を解決する方法。

0
220

あるアプリから別のアプリにコンテンツをコピー&ペーストしようとすると、「Sorry, no manipulations with clipboard allowed」というエラーメッセージに遭遇したことがある人もいるかもしれません。これは、特に仕事や個人的な作業でクリップボードを頻繁に使用する場合、イライラさせられる問題です。

この問題は頻繁に起こるものではありませんが、早く解決するための方法がいくつかあります。

申し訳ありませんが、クリップボードでの操作はできません」とはどういう意味ですか?

エラーメッセージ「Sorry, clipboard manipulation prohibited」は、通常、セキュリティ設定のために、Mac上のあるアプリケーションから別のアプリケーションにコンテンツをコピーまたはペーストできないことを意味します。これらの設定は、クリップボードの使用を制限しています。

このエラーメッセージは、アプリがMacを制御できない場合や、他のプロセスがクリップボードを使用している場合など、さまざまな理由で表示されることがあります。

このエラーメッセージにより、テキストや画像のコピー&ペーストなど、クリップボードに依存する特定の作業やワークフローを実行できなくなることがあります。場合によっては、キーボードショートカットやコンテキストメニューのオプションを使用してコンテンツをコピーまたはペーストしようとしたときにも、このエラーメッセージが表示されることがあります。

問題を解決するには?

Macで「Sorry, no manipulations with clipboard allowed」エラーが発生した場合、この問題を解決するための手順をご紹介します:

システム設定の確認

このセクションでは、コンテンツをコピーまたはペーストしようとしているアプリが、Macを制御することを許可されていることを確認します。以下のステップを踏む必要があります:

  • Appleのアイコンをクリックし、「設定システム」を選択します
  • 次に、「プライバシーとセキュリティ」セクションをクリックします。
  • アクセシビリティ」の項目を選択します。
  • コンテンツをコピーまたはペーストしようとしているアプリがリストにない場合、追加します。
  • のアイコンをクリックします。
  • 次に、一覧から目的のアプリを選択し、「開く」をクリックします。

これにより、アプリがクリップボードにアクセスできるようになり、コンテンツのコピー&ペーストが可能になります。

アプリを再起動する

コンテンツをコピーまたはペーストしようとしているアプリを終了し、再度開いてください。アプリを再起動するだけで、クリップボードが正しく機能しない一時的な問題をクリアできる場合があります。

アクティビティモニタで「pboard」サーバーを再起動する

Macで「Sorry, no manipulations with clipboard allowed」エラーを解決するもう一つの方法は、アクティビティモニタで「pboard」サーバを再起動することです。以下、その方法です:

  • アクティビティモニタ」アプリを開く。Spotlight検索を使用して、Command + Spaceを押します。
  • アクティビティモニタで、ウィンドウ右上の検索バーから「pboard」と検索します。
  • 選択し、アクティビティモニタウィンドウの左上にある「X」アイコンをクリックします。
  • 強制終了」をクリックして確定します。

強制終了に成功したら、アクティビティモニタを閉じて、再度コピー&ペーストを試してみてください。これで「pboard」サーバーが再起動し、クリップボードが正常に動作しない問題が修正されるはずです。

pboard」サーバーを強制終了すると、実行中のクリップボード関連のプロセスが終了し、クリップボードに依存している他のアプリに影響を与える可能性があることに注意が必要です。そのため、’pboard’サーバーを再起動する前に、すべてのアプリを終了することをお勧めします。

さらに、問題が解決しない場合は、Appleのサポート担当者または使用しているアプリの開発者に相談する必要があるかもしれません。

ターミナルから「pboard」サーバーをリセットする

Macで「Sorry, no manipulations with clipboard allowed」エラーを解決するもう一つの方法は、ターミナル経由で「pboard」サーバーをリセットすることです。以下、その方法です:

  • ターミナルアプリを開きます。Spotlight検索を使用し、Command + Spaceキーを押します。
  • ターミナルウィンドウで、以下のコマンドを入力します:sudo killall board
  • Return」キーを押して、コマンドを実行します。
  • Macのパスワードを入力し、Returnを押します

ターミナルウィンドウを閉じて、もう一度コピー&ペーストを試してみてください。これで「pboard」サーバーが再起動し、クリップボードが正しく機能しない問題が修正されるはずです。

なお、「pboard」サーバーのリセットは、クリップボードに依存している他のアプリに影響を与える可能性があるため、ターミナルでコマンドを実行する前にすべてのアプリを終了することをお勧めします。

Macを再起動する

上記の方法がどれもうまくいかない場合は、Macを再起動して問題が解決するかどうか試してみてください。これにより、クリップボードや使用しようとしているアプリに影響する一時的な問題をクリアすることができます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here