iPhone IMEI 番号を確認する方法 – 知っておくべきことすべて

0
45

国際移動機器識別番号( IMEI) は、電話の GSM (Global System for Mobile Communications ) 無線モジュールの一意の識別子です。 15 桁のシリアル番号があり、モバイル業界のいくつかの重要な目的に役立ちます。

  1. 主に、IMEI は、GSM 携帯電話ネットワーク上のモバイル デバイスを識別するために使用されます。 eSIM カードを搭載した携帯電話には、SIM カードの代わりとなる EID 番号が付いています。これらの電話機では、IMEI+EID によってネットワーク上での識別用の一意の識別子が作成されます。
  2. IMEI を使用すると、オペレータは盗難または紛失したデバイスをブロックして、ネットワーク上での不正使用を防ぐことができます。
  3. 電話機がモバイル ネットワークによって受注生産され、契約に基づいて販売される場合、IMEI により、オペレーターは (オペレーター間に合意がある場合) 他のオペレーターによるそのような電話の使用を制限できます。そうでない場合、電話は別のネットワークで動作するため、その使用が制御されますが、通常、そのようなデバイスの真の購入者のオペレーターに連絡すれば、そのような電話のロックを解除してくれるでしょう。

IMEI は簡単にコピーできるため、必要ありません。かつて、IMEI を使用して携帯電話の保証ステータスやネットワーク登録を確認するのが流行っていました。それでも廃止され、iPhoneの保証状況はシリアル番号でしか確認できないようになりました。

iPhoneのIMEI番号を確認する方法

iPhone の IMEI 番号を確認するには、デュアル SIM (eSIM) や CDMA デバイスなど、さまざまなシナリオに応じてさまざまな方法を使用して iPhone の IMEI 番号を確認できます。

  1. iPhone の設定から直接: iPhone の [設定] に移動し、[一般]、[バージョン情報] の順に選択します。ページを下にスクロールして、IMEI 番号を確認します。 2 つの SIM カードをサポートする iPhone の場合、それぞれが異なる無線モジュールに対応する 2 つの IMEI 番号が表示されます。また、お使いの端末が CDMA ネットワークに対応している場合は、IMEI/MEID 番号が表示されます。
  2. 携帯電話のパッケージについて: iPhone が梱包されていた箱には、必ず IMEI 番号が表示されます。箱を保管しておけば、これが番号を見つける簡単な方法です。
  3. 古い iPhone モデルの SIM カード トレイ: 古い iPhone モデルでは、IMEI 番号が SIM カード トレイに直接刻印されています。番号を確認するには、デバイスからトレイを物理的に取り外す必要があります。
  4. 初期セットアップ時または工場出荷時設定へのリセット後: iPhone を初めてセットアップするとき、または工場出荷時設定へのリセット後、ようこそ画面に IMEI 番号が表示されます。情報アイコン (i) は画面の右下にあります。これをタップすると、電話機の設定に移動しなくても、IMEI 番号を含む電話機に関する詳細情報が表示されます。
  5. Finder または iTunes 経由: iPhone をコンピュータに接続し、Finder (macOS Catalina 以降) または iTunes (macOS または Windows の以前のバージョン) を使用すると、デバイスに関する詳細情報を取得できます。接続したら、これらのアプリでデバイスを選択し、提供された情報の中から IMEI 番号を検索します。
  6. 携帯電話会社を通じて:一部の携帯電話会社は、サービスを通じて iPhone の IMEI 番号を取得するオプションを提供しています。これには、カスタマー サポートに連絡するか、携帯通信会社の Web サイトやアプリを通じてアカウントにアクセスする必要がある場合があります。

iPhoneにIMEIが表示されない理由

IMEI 番号が iPhone に表示されない場合、通常は次の 3 つのカテゴリのいずれかに分類されます。

  1. CDMA ネットワークのみと互換性がある:一部の iPhone (特に古いモデル) は CDMA ネットワークのみをサポートしているため、IMEI ではなく MEID 番号のみが表示されます。新しいモデルは通常、二重標準をサポートしており、IMEI 番号と MEID 番号の両方を表示します。
  2. デバイスの故障:まれに、iPhone の故障により IMEI 番号が表示されなくなることがあります。これはまれな問題ですが、ハードウェアまたはソフトウェアの誤動作を示している可能性があります。
  3. 偽造品の iPhone: iPhone が偽造品の場合は、IMEI 番号が完全に欠落している可能性があります。あまり洗練されていない偽造モデルには、正規の Apple 製品と区別できる有効な IMEI が記載されていないことがよくあります。

IMEIでiPhoneをチェック – それは信頼でき、信頼できるものですか?

IMEI 番号による iPhone の信頼性の確認は、購入前の標準的な推奨事項です。ただし、この方法はデバイスの正当性を判断する上で信頼できるものではありません。すべての iPhone データは製造プロセス中、特に修理中に識別目的で集中データベースに入力されますが、このシステムは柔軟性があります。

IMEI 検証の限界を浮き彫りにする注目すべき事件が数年前に発生しました。人々は Apple の保証ポリシーを悪用して、中国で偽造 iPhone を購入し、使用不能にし、正規品を装って修理または交換のために提示しました。この詐欺は、偽造デバイスのシリアル番号と IMEI が本物の iPhone のシリアル番号と IMEI と同一であることが判明し、最終的に発覚しました。さらなる調査により、中国からの偽デバイスの無線モジュールには、正規デバイスの IMEI 番号と一致する IMEI 番号のクローンが含まれていたことが判明しました。

このような脆弱性に対応して、Apple は iPhone のステータスを確認するために IMEI 番号のみを使用することから脱却し、シリアル番号を使用することに切り替えました。さらに、Apple は 2021 年以降、シリアル番号をランダム化して一意にするシステムを導入し、セキュリティと検証プロセスを向上させています。

したがって、IMEI番号の認証だけではiPhoneの信頼性を保証するものではありません。デバイスを認証する最も信頼性の高い方法は、デバイスを Apple エコシステムに正常に統合することです。これには、iCloud でデバイスを認証する必要があり、WiFi モジュール、MAC アドレスなど、平均的なユーザーが利用できないさまざまなデバイス識別子の包括的な検証が必要になります。このプロセスを通じてのみ、iPhone の信頼性を正確に検証することができます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here