Nintendo Switchのコントローラーを充電する方法

0
478

ゲーム機を十分に楽しむには、充電可能なコントローラーが必要です。Nintendo Switchには、切り離して使えるJoy-Conコントローラーが2つ付属しているので、充電することはゲーム機を所有する上で重要なポイントになります。

ジョイコンの充電はどうする?

Joy-Conコントローラーはさまざまな方法で充電できますが、最も一般的な方法の1つは、Nintendo Switch本体の側面に取り付けることです。Joy-Conコントローラーをゲーム機本体に装着する際は、「カチッ」と音がするまでスライドさせてください。接続が完了すると、コントローラーは自動的に充電を開始します。

Joy-Conコントローラーを充電するもう一つの方法は、充電用グリップを使用することです。チャージンググリップをJoy-Conコントローラーに装着し、USB-Cケーブルで電源に接続することができます。この充電方法を使えば、コントローラーの充電中もゲームをプレイすることができます。インターネット上では、さまざまな種類の充電用グリップを見つけることができます。

最後に、Joy-ConコントローラーをNintendo Switchドックに接続することができます。Joy-Conコントローラーをゲーム機の側面にスライドさせ、ゲーム機をドックに接続します。ドックはゲーム機とコントローラーの両方を同時に充電します。

充電方法にかかわらず、USB-Cケーブルと、壁掛けアダプターやパソコンのUSBポートなどの電源の用意は必須です。USB-Cケーブルの一端を充電方法に接続し、もう一端を電源に接続します。接続すると、Joy-Conコントローラーは自動的に充電を開始し、コントローラーのLEDランプが充電状態を示します。

Joy-Conコントローラーの充電が完了したら、充電方法から外して、好きなゲームを始めることができます。ゲーム機やJoy-Conコントローラーの破損を防ぐため、必ず任天堂公式の充電ケーブルとアクセサリーを使用してください。

joy-conのバッテリーはどれくらい持つのでしょうか?

Nintendo SwitchのJoy-Conコントローラーは、内蔵のリチウムイオンバッテリーで駆動し、最大20時間のゲームプレイに必要な電力を供給します。バッテリーの持続時間は、プレイするゲーム、振動などの機能の使用、環境の温度などの要因によって変化する可能性があります。

Joy-Conコントローラーはフル充電すると、最大20時間のプレイが可能で、バッテリー寿命を延ばすことができます。そのためには、振動やモーションコントロールなどの機能をオフにしてください。また、特定のゲームは他のゲームよりもバッテリーの消耗が早く、特にモーションコントロール、振動、HDランブル機能など、Joy-Conコントローラーの機能を常に使用する必要があるゲームもあります。

なお、Joy-Conコントローラーのバッテリー寿命は、温度によって影響を受けることがあります。高温になると電池寿命が短くなり、低温になると電池寿命が長くなる可能性があります。したがって、Joy-Conコントローラーの電池寿命に影響を与えないように、涼しく乾燥した場所に保管することをお勧めします。

Joy-Conコントローラーのバッテリー残量を確認するには、コントローラー背面のボタンを押すとバッテリー残量が表示されます。コントローラーのLEDライトがバッテリー残量を示し、4つのライトが満充電を、1つのライトがバッテリー残量が少ないことを示します。

Nintendo Switch用Proコントローラーの充電方法について

Nintendo Switch用Proコントローラーは、Joy-Conコントローラーの代わりとして、より伝統的なゲーム体験を提供する人気の製品です。正常に動作させるためには、内蔵バッテリーを定期的に充電することが不可欠です。

Pro Controllerを充電するには、高品質のUSB-Cケーブルが必要です。コントローラーの上部にあるUSB-Cポートを探し、ケーブルの一端をそこに接続します。ケーブルのもう一方の端は、壁のアダプターやコンピューターのUSBポートなど、安定した電源に接続する必要があります。Pro Controllerが接続され、充電されている場合、コントローラーのLEDライトは充電状態を表示します。バッテリーが完全に充電されると、4つのライトはすべて消灯します。

任天堂は、Proコントローラーのバッテリーは1回の充電で最大40時間持つとしています。ただし、この数値は、コントローラーのLEDライトの明るさや、モーションコントロールや振動などの機能の使用状況などの要因によって変化する可能性があります。

実際に使ってみると、多くのユーザーから、Proコントローラーの電池寿命は任天堂の主張を超え、使い方にもよりますが、1回の充電で50時間から80時間持つという報告があります。これは、市場にある他のコントローラと比較しても、優れたバッテリー寿命です。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here