Epicの即時のApple App Store支払い改革を促す努力、拒否される

0
59
画像提供:タブテレビジャパン

Epic GamesとAppleは、App Storeでの支払いの取り扱い方法について引っ張り合いをしています。Epicは最近、Appleの支払い慣行の変更を迅速に進めるよう促してきました。しかし、最高裁はこれを停止し、具体的な理由を示さずにEpicの要求を拒否しました。

さらに背景をお伝えします:

この全体の紛争は、2021年に真剣に始まりました。重要な裁判が行われ、Appleが間違っていると判断されました。彼らは、アプリ開発者がユーザーに異なる支払い方法を提案することを防ぐことで、カリフォルニアの法律を違反していると見なされました。この判決は、基本的にAppleがそのような方法でアプリ開発者を制限できなくなったことを意味しています。 この対立の真の火花は3年前に起こりました。人気ゲームFortniteの背後にいるEpic Gamesは、プレイヤーに特別な割引を提供しました。しかし、その条件は?プレイヤーはAppleまたはGoogleの標準的な支払い方法を使用しないようにしなければなりませんでした。この動きは、両方の技術巨人が彼らのアプリエコシステム内の取引から大きな30%の割合を請求する主にそのためでした。 AppleとGoogleはこれを軽視することはありませんでした。彼らは反撃し、Fortniteをそれぞれのアプリストアから削除しました。これに対し、Epic Gamesは攻勢に出て、彼らの両方を訴えました。Appleのケースは大きな進展を見ていますが、Googleとの法的な戦いは、今後の11月に予定されている裁判で激しさを増しています。 世界的な規模で、変化も進行中です。韓国やオランダのような国々では、新しい規制がAppleとGoogleにより柔軟になるよう強制しており、他の支払いシステムを彼らのプラットフォームに統合することを許可しています。さらに、Appleが近いうちにiPhoneでのサードパーティアプリストアを歓迎する可能性があるという噂があります、特に欧州連合が新しいデジタル市場のルールを設定していることを考えると。この点において、Epic Gamesはカーブの先を行っており、すでにモバイルアプリストアを設定しています。

裁判所の動議に関して、Epic Gamesは彼らの動議が即座の変更を促進することを期待していました。公正な競争の重要性や、開発者と消費者への長期的な影響の可能性を引き合いに出しています。動議には、Appleの慣行の独占的な性質、イノベーションの可能性の潜在的な抑制、およびAppleの高い手数料による開発者への財政的な負担についての議論が含まれていました。しかし、最高裁の動議を拒否する決定は、多くの目がそのすべての捻れと転回を熱心に見守っている中で、戦いが続くことを意味します。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here