Windows 11でキャッシュをクリーンアップする方法

0
150

多くのユーザーは、自分のコンピュータが、オペレーティングシステムが作業のために作成する不要なファイルでいっぱいになっているとよく訴えます。しかし、一時ファイルは数回のクリックで簡単に削除できることを誰もが知っているわけではありません。

Windows 11でキャッシュを削除するために必要なもの

少し前に、Windowsの新しいバージョン、Windows 11が発表されました。Windows 10の後継として登場したものです。オペレーティングシステムの新しいバージョンは、Windowsのおなじみのインターフェイスにかなりの数の変更をもたらしました。また、新しいオペレーティングシステムのリリースでは、導入され、ユーザーにとって非常に便利かもしれない多くの興味深い機能を実装しています。

しかし、さまざまな違いがある中で、Windows 11はWindows 10と非常によく似たOSであることに変わりはありません。前世代の多くの要素が残っているため、ユーザーが新しいシステムに乗り換えるのはかなり簡単でしょう。

オペレーティングシステムの一般的な仕事のやり方はそのままにしました。つまり、Windowsの特徴である多くの要素が常に存在しているのです。例えば、一時ファイルやキャッシュの作成などです。

システムは、これらの一時ファイルを使用して、特定のサービスやプログラムに必要な情報を保存します。これは、この情報をいちいち要求するよりもはるかに高速で簡単です。例えば、キャッシュは現在地に関する情報や、現在のタスクの進行状況に関する一時的なデータなどを保存することができます。

キャッシュには、実はさまざまな役割があります。そのひとつが、必要なすべてのサービスに自動的にログインできるようにすることです。しかし、長い間PCを使用していると、すでに多くの一時ファイルが作成されている場合に問題が発生することがあります。この場合、ユーザーはWindows 11でキャッシュをクリアすることが可能かどうかを考えます。

実際、それはとても簡単なことです。そのためには、文字通り数分と数回のクリックが必要です。

Windows 11でキャッシュの削除が必要な理由

上記のように、キャッシュを削除する主な目的は、ディスクの空き容量を確保することです。さらに、ストレージを混乱させるあらゆる種類の不要なファイルを保存することを避けることができます。

さらに、キャッシュには、パスワードやクレジットカード情報など、攻撃者が個人情報を調べるために利用できる情報が保存されていることがあります。

したがって、容量とセキュリティを節約するために、Windows 11では、ユーザーが時折キャッシュを削除することが推奨されます。また、キャッシュを削除した後は、システムディスクのスペースが解放され、システムがよりスムーズかつ安定的に動作するようになることを実感できるかもしれません。

内蔵のディスククリーンアップツールでキャッシュを削除する方法

Windows 11では、さまざまなファイルのディスククリーンアップを実行できる特別なユーティリティが内蔵されています。キャッシュのような一時ファイルを含む。この方法を使用するには、次の簡単な手順を実行する必要があります。

  • まず、「スタート」ボタンまたは「検索」ボタンをクリックし、検索フィールドにディスククリーンアップ」と入力します。検索結果で、目的のユーティリティを選択します。
  • その後、ポップアップウィンドウでキャッシュを削除するドライブを選択し、[OK]をクリックする必要があります。
  • 次に、ディスクをスキャンするプロセスが開始されます。それが終了するとすぐに、あなたは削除する必要があるすべてのファイルをチェックすることができますウィンドウが表示されます。すべてのキャッシュを完全に削除するには、すべてのボックスにチェックを入れる必要があります。さらに、各項目の説明を下に見ることができます。
  • ポップアップウィンドウの最後に、あなただけの削除を完了するためにファイルを削除をクリックする必要があります.

この方法で、Windows 11のキャッシュをクリアすることができます。やり方はいたって簡単で、どんなユーザーでもできます。

位置情報キャッシュを削除する方法

通常のアプリのデータに加えて、パソコンが位置情報のデータを収集し、パソコン上のキャッシュに保存することがあります。このデータを削除しようと思えば、かなり簡単にできるようになります。

  • まず、設定を開く必要がありますが、これは「Windows + I」のショートカットで行えます。
  • 次に、「プライバシーとセキュリティ」タブに移動する必要があります。
  • ここで、リストの中から「場所」という項目を探します
  • 表示されたメニューの中から「位置情報履歴」の項目を探し、その右側にある「クリア」をクリックします。処理が正常に終了すると、このボタンの横にチェックマークが表示されます。

この簡単な手順で、あなたのPCから移動の履歴を削除することができます。これによって、個人情報を保護し、行った場所を隠すことができます。

Windows 11でキャッシュの自動消去を設定する方法

上記の方法に加えて、winds upには、一定期間後に自動的にキャッシュをクリアするように設定する機能があります。この機能は「Storage Sense」と呼ばれています。これを有効にするためには

  • Windows + I」のショートカットで「設定」を開く。
  • 次に、「システム」パネルから「ストレージ」を選択します。
  • ここで、Storage Senseオプションを有効にする必要があります。
  • 次に、この設定をクリックすると、ここで、キャッシュ、システム上のクリーンごみ箱缶、およびダウンロードフォルダ内のファイルを削除する頻度を指定できます
  • すぐにクリーンアップを開始したい場合は、下部にある「Run Storage Sense Now」ボタンをクリックすると、すぐにクリーンアップを開始することができます。

これらの簡単なヒントを使用すると、PCのキャッシュをすばやくクリアし、時々自動的にクリアするように設定することができます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here