お使いのPCに必要なRAMの容量

0
107

RAMとして知られるランダムアクセスメモリは、あらゆるPCの性能に影響を与える重要なパラメータの1つです。したがって、PCを構築したり、ノートPCを購入したりする場合は、安定したパフォーマンスを得るために必要なRAMの容量を理解する必要があります。

あなたのPCに必要なRAMの容量は?

この問いに答えるには、まず「このデバイスで何をしたいのか」「このデバイスにいくらかけるのか」という2つの要素を決めましょう。

RAMは、リアルタイムのシステムプロセス(ウェブブラウジング、メールクライアント、オフィスアプリ、PCゲームなど)を実行するために必要です。RAMはシステム内で2番目に高速で、CPUキャッシュのすぐ後に位置し、スーパーRAMとも呼ばれています。動作中、RAMは継続的に電力を消費し、PCの電源を切ると、すべてのデータがRAMから消去されます。

RAMには、PCの中央処理装置が取り込む必要のあるすべての情報が含まれています。ユーザーはRAMの重要性を過小評価していますが、RAMはPCの最も重要な構成要素です。システムの全体的な性能、ハングアップのなさ、マルチタスク性能のレベルを決定するのは、そのサイズと周波数なのです。

さて、あなたのPCに必要なRAMの容量を知りたい方は、こちらをどうぞ。

RAMとは

HDD(機械式ハードディスクドライブ)やSSD(ソリッドステートドライブ)など、ディスク上の永久記憶装置であるストレージと混同されることが多い。面白いのは、メーカーでも「同じカクテルで」混ぜていることがあることです。

RAMと永久メモリーを混同しないために、テーブルの例えを使います。RAMはテーブルの天板のようなものです。長ければ長いほど、その上(テーブルの上)に置くことができる書類やその他のものが多くなり、したがって手元に置いておくことができます。そして、ハードディスクは机の下の引き出しのようなもので、今は必要ないが、いずれ必要になる書類を入れておくものです。

RAMの容量が大きければ大きいほど、より多くのプログラムを同時に実行・実行することができます。もちろん、「RAM」の大きさだけでこの指標が決まるわけではありません。結局のところ、多くのプログラムはごく少量のそうしたメモリで動作するのです。もうひとつは、それをずっと続けていると、ゆっくりと、しかし確実にシステムの動作が遅くなり始めるということです。

最もRAMを消費するアプリはどれか

これらは主にOSやブラウザ、ゲーム、一部の専門的なメディアコンテンツ・プログラムなどです。具体的な例として、メモリが多いほど、お気に入りのブラウザ(Chrome、Safari、Firefox、Edgeなど)で開けるタブの数が多くなります。また、RAMリソースを可能な限り高速に「むさぼる」ウェブサイトが存在することも知っておく必要があります。ニュース記事ならそれほどRAMを必要としませんが、Gmailのようなウェブページはそうです。

プログラムが時間とともにどんどんRAMを消費する傾向にあることは、何年も前から明らかでした。メッセンジャーや「Saper」のようなシンプルなゲームにはRAMは必要ありません。巨大なExcelの表、大きなPhotoshopのプロジェクト、信じられないようなグラフィックを持つ最新の大ヒットゲームには当てはまりません。プロフェッショナルなプログラムやエンジニアリング・ソフトウェアは、最も複雑なプロジェクトに対応するために作成されており、PCのRAMをすべて「食い尽くす」覚悟で、悔いのないようにタスクを解決してくれます。

ノートパソコンに必要なRAMの容量

格安ノートパソコンにはデフォルトで4GBのRAMが搭載されていますが、ほとんどのユーザーは8GBを選択し、最上位のソリューションのみが16GB以上のRAMを搭載しています。上記のように、ノートパソコンのRAMは多ければ多いほど良いのです。

クラウドでの作業が中心で、データ保存も最小限であるChromebookの場合、4GBのRAMがあれば十分です。

WindowsとmacOSの場合、RAMの要件はより厳しくなっています。現在では、8GB未満のRAMを搭載したPCを購入するのは意味がありません。ただし、動画や写真などの作業を本格的に行う場合、あるいは「重い」ゲームをプレイする場合は、16GB以上のRAMを搭載したPCまたはMacを選択する必要があります。この場合、保存は最適な解決策とは言えません。メモリの不足により、作業速度が著しく低下するからです。

デスクトップPCに必要なRAMの容量

ここでは、ノートパソコンと同じようなレイアウトになっています。ウェブブラウジング、オフィスアプリでの作業、ほとんどのゲームといった「基本的な」シナリオには、8GBのRAMがあれば十分です。より複雑な作業には、16GBまたは32GBが必要です。

今すぐタスクや利用シーンが決まらないなら8GB、あと1本「RAM」が必要なら後で買ってインストールすればいい。

わかりやすくするために、RAMの量を選択する際に、以下の内容を参考にしてください。

  • 4GBは、マルチタスクがほとんどできないシステム運用のための「絶対条件」です。このようなPC/ノートPCでゲームをすることは忘れてください。
  • 8GB:日常生活やゲーム、グラフィック/ビデオエディターでの作業に十分な容量です。
  • 16GB:大規模なプロジェクトや高負荷のゲームに必要なメモリ量です。
  • 32GB以上 – 最も要求の厳しいタスクに最高のパフォーマンスを求める人のための、トップエンド・オプション。プロフェッショナルな活動にのみ必要な

選択する際には、常に未来に目を向けることを念頭に置いてください。仕事のタスクは変化し、より多くのリソースを必要とするようになり、技術の発展も非常に速くなります。つまり、3~5年は確実に動作する十分な容量が必要なのです。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here