Nintendo Switch Liteを工場出荷時にリセットする方法

0
234

Nintendo Switch Liteは、何時間でも楽しめる素晴らしい携帯ゲーム機です。しかし、工場出荷時の設定にリセットする必要があるときが来るかもしれません。技術的な問題が発生した場合でも、ゲーム機を売却した場合でも、単に新しいスタートを切る場合でも、工場出荷時のリセットを実行することは有益です。任天堂は、Nintendo Switchをリセットするためのいくつかの異なるオプションを提供しています。

Nintendo Switch Liteをファクトリーリセットする方法

まず、ニンテンドースイッチからすべてのデータを削除し、「箱から出したとき」の設定に戻す簡単なファクトリーリセットの方法を説明します。これは、ゲーム機を売却する人や、インストールされているすべてのゲームをすぐに削除したい人に最適です。これを行うには、以下のものが必要です:

  • まずNintendo Switch Liteの電源を入れます。バッテリーの残量が十分あることを確認するか、電源に接続してください。
  • ホームメニューから「システム設定」アイコンを探して選択します。このアイコンは歯車のように見え、画面の一番下にあります。
  • システム設定 “メニューで、“システム “オプションを見つけるまで、コンソールの右側にある方向ボタンを使って下にスクロールします。A “ボタンを押して選択します。
  • システム」メニューで、「書式設定オプション」タブが見つかるまでもう一度スクロールダウンする。リストの一番下にあるはずです。A」ボタンを押して選択します。
  • 利用可能なフォーマットオプションの中から、“工場出荷時の設定に戻す “を選択します。このオプションを選択すると、Nintendo Switch Liteのすべてのデータが完全に消去され、工場出荷時の設定に復元されます。A」ボタンを押して選択します。
  • ゲーム、セーブファイル、設定を含むすべてのデータが削除されることを説明する警告メッセージが表示されます。メッセージをよく読み、ファクトリーリセットの結果を理解してください。続行することに確信がある場合は、「A」ボタンを押して「次へ」を選択します。
  • Nintendo Switch Liteが工場出荷時のリセットプロセスを開始します。完了までに数分かかる場合がありますが、完了するとゲーム機は自動的に再起動します。

ゲーム機が再起動すると、最初に購入したときと同じような初期設定プロセスが案内されます。希望の言語を選択し、Wi-Fiネットワークに接続し、必要なシステムアップデートを行い、ニンテンドーアカウントでサインインします。セットアップが終わると、Nintendo Switch Liteは工場出荷時の設定に戻ります。これで、以前に購入したゲームを再ダウンロードしたり、好みに合わせてゲーム機の設定をカスタマイズしたりできるようになります。

ファクトリーリセットを行う前に、ゲームのセーブデータやスクリーンショットなどの重要なデータをバックアップしておくことを忘れないでください。こうすることで、リセット完了後にデータを復元できるようになります。これらの詳細な手順に従って、自信を持ってNintendo Switch Liteを工場出荷時リセットし、まっさらな状態で再出発することができます。

データを失うことなくNintendo Switch Liteをハードリセットする方法

データを失うことなくNintendo Switch Liteで工場出荷時リセットを実行することは不可能ですが、「ハードリセット」として知られる別の方法を使えば、保存したデータを保持または削除することができます。以下は、Nintendo Switch Liteでハードリセットを実行するための詳細な手順です:

  • ゲーム機の電源が完全にオフになっていることを確認してください。
  • Nintendo Switch Liteのボリュームアップ、ダウン、電源ボタンを探します。これらのボタンはコンソールの右側にあります。ボリュームアップ、ダウン、電源ボタンを同時に押し続けます。3つのボタンを約15秒間押し続けます。
  • ボタンを指定時間押し続けると、Nintendo Switch Liteがメンテナンスモードに入ります
  • メンテナンスモードでは、さまざまなオプションがあるメニューが表示されます。音量ボタンで移動し、電源ボタンで確定して、セーブデータを保持するか削除するかによって、それぞれ「セーブデータを削除せずにコンソールを初期化する」または「コンソールを初期化する」を選択します。
  • 希望のリセットオプションを選択すると、確認のプロンプトが表示されます。プロンプトをよく読み、結果を理解してください。選択に間違いがなければ、“Yes “または “OK “を選択してリセットを確定します。
  • ハードリセットのプロセスが始まり、数分かかる場合があります。リセットが完了すると、Nintendo Switch Liteは自動的に再起動します。

ハードリセットの後、Nintendo Switch Liteは、選択したオプションに応じて、セーブデータを保持したまま工場出荷時の設定に復元されるか、すべてのデータを削除して完全にリセットされます。この方法は、特定の問題を解決したり、ゲームの進行状況や設定を保持したまま再出発するのに役立ちます。

Nintendo Switch Liteをファクトリーリセットする前にデータをバックアップすることは可能ですか?

Nintendo Switch Liteをファクトリーリセットする前に、データをバックアップすることを強くお勧めします。本体にバックアップ機能は内蔵されていませんが、Nintendo Switch Onlineメンバーシップで提供されるセーブデータクラウドサービスを利用すれば、ゲームのセーブデータをバックアップできます。その方法は以下の通りです:

  • Nintendo Switch Onlineのメンバーシップが有効であることをご確認ください。セーブデータクラウドはNintendo Switch Online会員限定のサービスです。
  • セーブデータをバックアップしたいゲームを開きます。
  • ゲームの設定メニューで、「セーブデータクラウド」というオプションを探して選択します。このオプションでセーブデータのバックアップを管理できます。
  • 利用可能なユーザーリストから、保存データをバックアップするユーザープロファイルを選択します。
  • ユーザーを選択すると、“Back Up Save Data “というオプションが表示されます。このオプションを選択すると、バックアップ処理が開始されます。
  • バックアップ処理が完了するまで待ちます。バックアップに要する時間は、保存データのサイズによって異なる場合があります。

または、システム設定メニューから保存データをバックアップすることもできます。方法は以下の通りです:

  • Nintendo Switch LiteのHOMEメニューに移動します。
  • 歯車のアイコンで表示されている「システム設定」を選択します。
  • システム設定」メニューで、利用可能なオプションから「データ管理」を選択する。
  • データ管理 “メニューから “データクラウド保存 “を選択する。
  • ユーザーリストから、保存データをバックアップするユーザープロファイルを選択します。
  • 保存データをバックアップしたい特定のソフトウェアタイトルをタップします。
  • 最後に、”Back Up Save Data “を選択し、バックアッププロセスを開始します。

以下の手順に従って、Nintendo Switch Liteのファクトリーリセットを実行する前に、セーブデータクラウドサービスを使用してゲームのセーブデータをバックアップすることができます。セーブデータクラウドサービスを利用できるかどうかはゲームによって異なるため、バックアップしたいゲームがこの機能に対応しているかどうかを確認してください。

保存データは各ユーザーに固有のものであり、ユーザー間で移行することはできません。したがって、各ユーザープロファイルのセーブデータを個別にバックアップしてください。時間をかけてゲームのセーブデータをバックアップしておけば、ファクトリーリセット後にセーブデータを復元し、ゲームの進行をシームレスに続けることができます。

Nintendo Switch Liteのファクトリーリセットが必要な理由

いくつかの状況でNintendo Switch Liteのファクトリーリセットが必要になることがあります。一般的な理由をいくつかご紹介します:

  • 技術的な問題の解決:Nintendo Switch Liteでフリーズ、クラッシュ、ソフトウェアの不具合などの技術的な問題が続いている場合、工場出荷時の状態にリセットすることで、これらの問題を解決できることがよくあります。コンソールを工場出荷時の設定にリセットすることで、問題の原因となっているソフトウェアの競合や破損したデータを取り除くことができます。
  • 売却や譲渡の準備Nintendo Switch Liteを売却または他人に譲渡する予定がある場合は、ニンテンドーアカウント情報、保存したゲーム、設定を含むすべての個人データを本体から削除するために、工場出荷時リセットを実行することが不可欠です。これにより、プライバシーが保護され、新しい所有者がデータにアクセスできなくなります。
  • 新しく始めるNintendo Switch Liteを、保存したゲームや設定、環境設定なしで新しく始めたい場合もあるでしょう。工場出荷時リセットを実行すると、コンソールを新品のように元の状態にリセットできます。これは、新しいユーザープロファイルを作成したり、コンソールの設定やゲームライブラリをカスタマイズするためにまっさらな状態にしたりするのに便利です。
  • ペアレンタルコントロールの問題を解決するペアレンタルコントロールの暗証番号を忘れてしまった場合や、既存の設定を変更する必要がある場合は、工場出荷時のリセットが役立ちます。リセットすることで、ペアレンタルコントロールの設定を削除し、新しい設定を行うことができ、自分の好みに合わせてゲーム機の使用やコンテンツの制限を管理することができます。
  • システムメンテナンス:Nintendo Switch Liteの工場出荷時リセットは、システムメンテナンスと考えることができます。不要なデータを削除し、システム設定をリセットすることで、コンソールのパフォーマンスを最適化できます。これにより、システム全体の安定性と応答性を向上させることができます。

ファクトリーリセットを実行すると、保存したゲーム、ユーザープロファイル、設定、ダウンロードしたコンテンツなど、Nintendo Switch Liteのすべてのデータが消去されることを忘れないでください。そのため、重要なデータを保存しておきたい場合は、リセットを実行する前にバックアップを取ることが重要です。

工場出荷時リセットを開始する前に、常に直面している特定の問題をトラブルシューティングし、代替ソリューションを検討することをお勧めします。しかし、他の方法がうまくいかなかったり、再出発が必要な状況の場合、工場出荷時リセットは効果的な解決策になり得ます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here