HDCPに対応したソニー・ブラビアのテレビ(年別

0
175

2013年以降、ソニーのテレビはすべてHDCPに対応しています。フルHD解像度以下のテレビをお持ちの場合、HDCP 1.4で動作するように設計されています。その他のモデルは、HDCP 2.2と新しいHDCP 2.3の両方のプロトコルに対応しています。

新しい著作権保護されたビデオを視聴するには、HDCPプロトコルが必要ですが、ケーブルセットトップボックスまたはHDMI経由でソニーテレビに接続されたストリーミングデバイスからストリーミングする場合に限ります。ソニーのテレビでアプリを使用する場合は、HDCPは必要ありません。

ソニー製ブラビアテレビのHDCPバージョン互換性

HDCPのプロトコルは、オペレーティングシステムではなくHDMIチップに実装されているため、HDCPのバージョンには後方互換性がありません。したがって、ソフトウェアのアップグレードは不可能です。

HDCPプロトコルは、送信デバイスのバージョンがテレビより低い場合に機能します。例えば、ケーブルのセットトップボックスがHDCP 2.2をサポートしている場合、HDCP 2.3を持つテレビでも機能します。しかし、セットトップボックスがHDCP 2.3で、テレビがHDCP 2.2の場合、著作権保護されたビデオを見ることはできません。この機能を実現するため、近年のソニー製テレビはHDCP 2.2とHDCP 2.3の両方の規格に対応しています。

ソニー製テレビと対応HDCP規格一覧

お使いのソニーのテレビがどのバージョンのHDCPをサポートしているか、技術資料を見なくても分かるように、お使いのテレビのモデルが分かる表を用意しました。ソニーのテレビは2013年にHDCPプロトコルのサポートを開始しました。

モデルTVバージョン HDCP
2023すべての4K / 8Kテレビ(X**L)(A**L)HDCP 2.2 HDCP 2.3
2022すべての4K / 8Kテレビ (X**K) (A**K)HDCP 2.2 HDCP 2.3
2021すべての4K / 8Kテレビ (X**J) (A**J)HDCP 2.2 HDCP 2.3
2020すべての4K / 8KテレビシリーズX、A (X***H)HDCP 2.2 HDCP 2.3
2020フルHDシリーズWHDCP 1.4
2019すべての4K / 8KテレビシリーズX、A ( X***G)HDCP 2.2 HDCP 2.3
2019フルHDシリーズWHDCP 1.4
2018シリーズ X, A (X***F) (A***F)HDCP 2.2
2018シリーズW、RHDCP 1.4
2017シリーズX (X***E), A (A***E)HDCP 2.2
2017シリーズW、RHDCP 1.4
2016シリーズX、Z (X***D) (ZD9)HDCP 2.2
2016シリーズSD、WD、W、RHDCP 1.4
2015シリーズX (X***C)HDCP 2.2
2015シリーズW、RHDCP 1.4
2014XBR X***BHDMI 1およびHDMI 2のみ – HDCP 2.2: その他 HDCP 1.4
2013UHD mdel X***AHDCP 2.2
2013その他のモデルHDCP 2.3

ソニーのテレビはHDCPに対応していますか?

つまり、ソニーのテレビは2013年以降、すべてHDCPに対応している。フルHD以下の解像度のテレビをお持ちの場合、HDCP 1.4をサポートしています。すべてのUHDテレビは、HDCP 2.2と新しいHDCP 2.3プロトコルをサポートしています。

ソニー・ブラビアTV HDCPエラー

ソニー製テレビがHDCPをサポートしていないというメッセージは、2015年以前に発売されたテレビで表示されることがあります。UHD画面解像度の古いソニー製テレビでは、すべてのポートがHDCPをサポートしているわけではありません。テレビにはHDCP対応ポートが1つまたは2つしかない場合があります。通常はポート1か2です。テレビのHDMIポートを見てください。HDMI 1 (HDCP 2.2)と表示されているはずです。また、デバイスをテレビの他のポートに接続してみてください。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here