Snapchatのレッドハートが意味するもの

0
551

Snapchatは、友人、同僚、家族とスナップ(短い動画)を共有するための素晴らしい方法であることが長い間証明されています。また、社交の場などにもちょうど良いアプリです。そして、絵文字なくして活気あるソーシャルネットワーキングはあり得ません。絵文字は、人とコミュニケーションをとるときに、ほぼ最も重要な役割を果たします。絵文字を使えば、無意識のうちに相手に心を開きやすくなります。これらの小さなアイコンのおかげで、コミュニケーションの調子や気分を表し、一般的には、よりカジュアルな形のコミュニケーションに臨んでいることを相手に知らせることができるからです。

しかし、あまりにも多くの絵文字があるため、ほとんどの人はその意味の一部を理解できないかもしれません。あるいは文脈。絵文字が使われる文脈も、異なる意味を持つことがあります。もしあなたがハートの絵文字をよく持っていることに気づいたなら、それは良いサインです。Snapchatはこれらのシンボルを、あなたが特定の人と良い関係を持っていることのしるしとして使っているからです。常にそのように解釈できるわけではありませんが、それでも、以下ではそのことについて詳しく説明します。

スナップチャットのレッドハートとその意味するところ

つまり、赤いハートが表示されていても、それは何も心配する必要はありません。Snapchatが、あなたがとても頻繁にスナップを送っていて、相手があなたに返信していることを表示しているだけです。しかも、これが2週間も続くのです簡単に言うと、人の名前の横に表示される赤いハートは、あなたがその人と2週間交流し、BFFステータスを得たことを意味します。あなたの友達も持っています。これは何も深刻なことではなく、Snapchatがあなたのアプリでの体験をより面白くする方法なのです。

Snapchatで赤いハートが表示されるまでの時間

特筆すべきは、こうしたミームがSnapchatにおけるAchievementのようなものであることだ。つまり、ある条件(多くは2週間以上の対話)を満たすと、ハートがもらえる。また、このインタラクションには3つの段階があるので、一度に赤いハートをゲットすることはできません。1つ目は黄色のハート(コミュニケーションを始めたばかりで、よくやり取りしていることを示す)、2つ目は赤のハート、3つ目はピンクのハート2つ(2ヶ月以上とても密にやり取りしていることを示す)です。

一般的には、親しい間柄になってから2週間後に赤いハートが現れると言われています。

Snapchatで赤いハートが黄色いハートに変わる原因は?

赤いハートのミームが突然黄色に変わっても大丈夫です。突然、黄色いハートになったことに気づいたら、最近、ベストフレンド1位をキープしていなかったということです。赤いハートを取り戻すには、もっと頻繁に交流すれば、2週間後には元のハートに戻ります。

このような情報が入手できるようになったので、パンデミックの日々を薄め、機嫌を損ねないような新しいチャレンジを自分自身と友人にしてみてはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here