ボッシュ洗濯機型番解説デコード2014-2022

0
128

ボッシュ・シーメンス・グループの家電製品部門において、衣類ケア用家電製品の生産は主要な事業のひとつです。すべての家電製品と同様に、ボッシュの洗濯機にも型番があります。型番によって、洗濯機に関するいくつかの情報がわかることを知っておいてください。

また、洗濯機の製造番号にも情報があり、例えば製造番号から製造年月日がわかります。これについては、「ボッシュとシーメンスの製造番号」の記事でお話しました。

ボッシュの洗濯機は、考え抜かれた使い勝手の良い家電と言えるでしょう。デメリットとしては、保証期間後の機器のメンテナンス費用が挙げられる。故障の場合、修理費用は新品の洗濯機の半額以上に達することもある。これは、稼働中の製品をサポートするための関係者の方針によるものです。

ボッシュ洗濯機モデル

ボッシュの洗濯機の型番。洗濯機の型番は、洗濯機のいくつかの技術的な特徴の種類を示し、洗濯機がどの世代に属するかを調べることができます。洗濯機の1つのモデルは数年間生産されているため、洗濯機の新しいモデルは、以前のモデルのアップグレードと新製品の両方があります。

ボッシュの新型洗濯機の型番

2018年、ボッシュの洗濯機の型番の構成に変更がありました。ほとんどの場合、図に示した型番が使用されています。型番は、製品タイプ、技術的特徴、世代、回転速度、制御タイプ、デザイン(これは通常、キャビネットとハッチの色)、洗濯機が製造されている国というパラメーターを定義しています。

ボッシュの古い洗濯機の型番について

ボッシュの洗濯機の型番を解読する

例として、WAYH8790GBという型番を考えてみましょう。洗濯機の型番からどんな情報がわかるか、ご紹介します。

  • W – 洗濯機、洗濯機の型番の標準的な指定は、この製品がランドリーケアシリーズに属していることを意味します。
  • A – 標準奥行き60cmのフロントローディング式洗濯機。他のタイプの洗濯機も利用できる場合があります。
    • L-洗濯機の奥行きは45cmです。
    • I – 搭載。
    • O – トップロード
    • U – アンダーカウンターウォッシャーは、トップカバーが取り外し可能で、シンクはキッチンのカウンタートップの下、またはカウンタートップのある他の家具の下に設置できます。必要に応じて、シンクは独立したユニットとして使用することができます。
    • G – エネルギー効率を高めた新シリーズの洗濯機。

ボッシュ洗濯機世代

  • Y-洗濯機の世代、そうもっと正確に言えば。洗濯機のシリーズには、それぞれ文字があります。しばらくすると文字が変わりますが、これはこのシリーズの洗濯機が、新しいモデルの生産に移行したことを意味します。
    • 2015– K、E
    • 2016– Y、Q、T
    • 2018– S、W、L
    • 2019 – V
    • 2020 – j, n, u, x
    • 2021 – G,
    • 2022
      • Y、V – シリーズ HomeProfessional、V – シリーズ 2019年。
      • S、W、VX – 8シリーズ、V – シリーズ 2019年版。
      • Q, T, U, G, L – 6シリーズ
      • G, H, E, T, K, N – 4シリーズ
      • J – 2シリーズ
  • H – インターネットに接続されており、洗濯機はスマートホームデバイスに属しています。
  • 8 – 回転数、家庭用洗濯機では最初の桁が欠けています。
    • 2 (20) – 1000
    • 4 (24) – 1200
    • 8 (28) – 1400
    • 32- 1600
  • 79 -制御の種類
  • 0 – デザイン

ボッシュの洗濯機がどの国で製造されたものかを知る方法

  • GB – 英国製ウォッシャー
  • OE – ロシア
  • EU – ヨーロッパ
  • PL – ポーランド
  • ES – スペイン
  • SN – デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン
  • NL – オランダ
  • UC – 米国、カナダ
  • BY – ブルガリア、ハンガリー、チェコ、ルーマニア
  • FR – フランス
  • いいえ – ドイツ
  • ES – ポルトガル
  • FG – ベルギー
  • GR – ギリシャ
  • IT – イタリア
  • UA – ウクライナ
  • AU-オーストラリア、ニュージーランド
  • IN – インド

洗濯機 ボッシュ 2018

2018年、スマートフォンやタブレットから家電をコントロールする「ホームコネクト」搭載の洗濯機。洗濯機の機能としてはかなり明確なものではないが、遠隔で洗濯機の電源を入れたり、洗濯物を引き出す必要があることをメッセージで送る機能が実装された。まだあまり求められていない洗濯機の機能ですが、ボッシュは「ホームコネクト」をアピールしています。

ホームコネクト搭載の洗濯機を識別するため、型番にアルファベットを追加しました。

ボッシュ洗濯機シリーズ2016

WAT28460GB

  • W – ウォッシャー WAT28460GB
  • A – 前面搭載標準奥行60cmの洗濯機、I – 前面内蔵型、L – 前面搭載幅45cmの狭小洗濯機、O – 上面搭載型洗濯機。
  • T – シリーズ洗濯機 WAT28460GBE – 4シリーズ、К – 6シリーズ2015、T、Q – 6シリーズ2016、G、N – 2、4シリーズ、S、W – 8シリーズ、Y – シリーズホームプロフェッショナルです。
  • 28 – 回転数 WAT28460GB, 20 – 1000, 24 – 1200, 28 – 1400, 32 – 1600
  • 46 – コントロールの種類 WAT28460GB、ディスプレイの様々な変更、コントロールの数、プログラマ。
  • 0 – 一実施形態、色域本体とドアWAT28460GB
  • GB – 製造国 WAT28460GB, OE – ロシア, EU – ヨーロッパ, PL – ポーランド, GB – イギリス, EE – スペイン, UC – アメリカ.

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here