Facebook Messengerで消えるメッセージを送信する方法

0
424

ソーシャルメディアプラットフォームやインスタントメッセージングアプリの台頭により、個人的な会話をプライベートに保つことは困難になってきています。しかし、Facebook Messengerには、この問題を解決する可能性のある機能があります。以前はバニッシュモードでしたが、今はInstagramにのみ残されています。そしてMessengerでは、消えるメッセージ機能に取って代わられました。

いつまでも見られたくない機密情報を送るには、「消えるメッセージ」が最適です。この機能を使えば、指定した期間が過ぎると自動的に消えるメッセージを送ることができ、会話に後からアクセスされる心配がありません。

さらに、エンドツーエンドの暗号化されたチャットと連動してのみ機能することも知っておく必要があります。したがって、最初にそれを作成する必要があります。

では、どうすればいいのか、見ていきましょう。

Messengerで消えるメッセージを設定する方法

上記のように、まずはエンドツーエンドの暗号化チャットを始める必要があります。では、さっそく始めてみましょう:

  • Messenger開き、必要であればアカウントにサインインします。
  • 次に、消えるメッセージを送りたいチャットを開いてください。
  • 上部にある友達の名前をタップします。
  • その後、「秘密の会話に行く」を選択します

では、消えるメッセージの設定をしてみましょう:

  • シークレットチャットで簡単な文章を入力して送信し、もう一度友達の名前をタップしてください。
  • 消えるメッセージに進む。
  • 最後に、メッセージの有効期限を設定します。

5秒から1日まで、多くのオプションがあります。そのため、あなたにとって最も効果的なものを選ぶことができます。メッセージは、どちらかがメッセージを消すか、タイマーの設定を変更するまで消えることを忘れないでください。

消えるメッセージを使うときは、信頼できる人とだけ共有するように注意する必要があります。なぜなら、受信者は消える前にメッセージの画面をスクリーンショットで撮影したり録画したり、内容をコピーして保存したり、別のデバイスで撮影したりすることができるからです。

エンドツーエンドの暗号化されたチャットを誰かがスクリーンショットや画面録画したことを検知すると、Facebookはあなたや他のチャット参加者に警告することは注目に値します。したがって、警戒を怠らず、受信者がそれを悪用したり保存したりしないと確信できる場合にのみ、消えるメッセージを送信することが重要です。

しかも、この機能は、何らかの理由でFacebookのウェブサイトでは利用できないことを知っておく必要があります。そのため、Messengerアプリを通してのみ利用することができます。

なぜFacebookはMessengerからバニッシュモードを削除したのでしょうか?

Vanish Modeは、受信者が閲覧した後に自動的に消えるメッセージをユーザーが送信する方法として、2020年後半に導入されました。Facebookによると、Vanish Modeの削除を決定したのは、ユーザーの採用が進まなかったためです。同社は、ユーザーが同機能を広く利用せず、限られたフィードバックしか得られなかったと報告しています。

また、Facebookは、「Watch Together」や「チャットテーマ」など、より広く普及し、ユーザーの関心を集めている他のメッセージング機能に注力するとしています。

バニッシュモードが利用できなくなったとはいえ、Facebookユーザーは、上記のように、通常のチャットで有効期限を設定することで、消えるメッセージを送ることができます。この機能は、ユーザーがメッセージのプライバシーをよりコントロールできるようにし、機密情報が意図した寿命を超えて共有または保存されるのを防ぐのに役立ちます。

翻って、Instagramではバニッシュモードがそのまま利用できます。だから、DMで使って、受信者が閲覧してチャットを閉じると自動的に消えるメッセージを送ることができるのです。

InstagramでVanish Modeを使うには、話したい相手とのチャットを開き、画面を上にスワイプしてください。もう一度画面を上にスワイプすれば、いつでもバニッシュモードを終了することができます。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here